新垣結衣は人気度第1位

 

新垣結衣さんは、2001年の「二コラ」のオーディションでグランプリを獲得したことが、芸能界入りのきっかけになりました。

 

その後、活躍の場を広げ女優や歌手として活躍されています。

 

あたらしいところでは、「逃げるは恥だが役に立つ」に出演され、ビデオリサーチ社が行った今年の8月の「テレビタレントイメージ調査」で「女性タレント人気度」では、堂々の第1位を獲得しています。

 

この人気のある新垣結衣さんの性格が悪いと云う噂があるのですが、なぜそのような噂が立ったのか調べて見ました。

スポンサーリンク


新垣結衣が性格が悪いと言われる理由とは?

 

理由1

 

スタッフが、新垣結衣さんの車と接触事故を起こしたことがあったそうです。

 

その時に謝罪するスタッフに対してずっと舌打ちしていたという事です。

 

ただ、これは、確証を得ることは出来ませんでした。

 

理由2

 

新垣結衣さんは、上京し日出学校の芸能コースを卒業時しました。

 

卒業時に担任の先生が、学校新聞に載せる作文を頼んだらしいのですが、「書く事なんて、特にありません」と言われたそうです。

 

それでも、「そう言わずに、友達との想い出とか、書いてみてくれないかな?」と言ったら「は?友達との想い出なんかありません。」と言われ困ったそうです。

 

これで、性格が悪いかどうか判断できるかといえば、どうも言えないような気もします。

 

仕事で忙しく、本当に思い出が無かっただけかもしれませんね。

 

理由3

 

新垣結衣さんは、共演NGが多いと言われています。

 

戸田恵梨香さん、綾野剛さん、錦戸亮さん、とか共演NGの人の名前が挙がっています。

 

これが、真実かどうか分かりませんし、また相手の性格が悪い事も考えられます。

 

結局、付き合わない限り本当の事は、分からないと思います。

 

まとめ

 

結局、新垣結衣さんの本当の性格を見てファンになるのでは無く、その容姿やドラマで見せる演技が自分にとって好きか嫌いかという事ではないかと思います。

 

極論を言えば、女優さんの性格はエンターテインメントには関係ない事だと思います。