東尾理子第3子の懐妊を発表

 

石田純一さん(63)の妻、プロゴルファーでタレントの東尾理子さん(41)が第3子懐妊されました。

 

東尾理子さんがレギュラー出演するABCの報道番組「キャスト」で発表されました。

 

祝福を受けた、東尾理子さんは、恥ずかしいと照れながらも、「主人には頑張って、もうちょっと働いてもらうことになるんですけど」と手綱を引き締めていました。

 

結婚当初は、22歳と云う年の差もあって直ぐに離婚するだろうと思われていた時期もあったのですが、今では二人の仲はどれもが認めるぐらいでオシドリ夫婦と言われるぐらいです。

 

そんな石田純一さんと東尾理子さんの出会いは、どんな切っ掛けがあったのでしょうか?

少し調べて見ました。

 

石田純一と東尾理子の出会い

 

出会いは、の場所は、ズバリゴルフ場です。

 

石田純一さんは大のゴルフ好きで有名で、東尾理子さんからのアドバイスを受けている間に交際に発展したようです。

 

そして、プロポーズは、石田純一さんが純レギュラーを勤めていた「ロンドンハーツ」の番組内で行われました。

 

2009年8月16日夜、ギリシャのミコノス島で、別荘のプールサイドのソファーに座って、石田純一さんは、真剣な面持ちで「一番好きな人と世界中、いろんな所へ行きたい。一緒に行ってくれる?」「生きている限り大切にしていく」「いつも笑顔でいてもらえるように、僕が頑張る」とプロポーズしました。

 

東尾理子さんは、笑顔で「ありがとう」と承諾し、その時の感想を「凄くうれしくて、一生忘れられない日になりました」と語っていました。

スポンサーリンク


東尾理子が惚れた理由

 

石田純一さんは、2度の離婚歴があり、しかも離婚の原因は、石田純一さんの不倫にあり、「不倫は文化」と話題になった言葉を発したことで有名です。

 

しかも、22歳も年上の石田純一に惚れた理由は、どんな所にあったのでしょうか?

 

は、「一緒にいると楽だから。これをしてということもなければ、これをしないでというものない。」と自由にさせてくれることが気に入った理由みたいです。

 

それに、石田純一さんの過去の女性は、全く気にならないようで「これまで関係のあった女性たちにも感謝。これまでがあったから、今の石田を好きになれた」とむしろ感謝している事を語っている。

 

まとめ

 

二人の結婚生活が、上手く行っているのは、石田さんの「不倫は、遺跡に閉じ込め」家庭を大切にする石田純一さんの努力ももちろんですが、東尾理子さんの、例えは少し古いですが、仏様のように全てを包み込むような深い愛情が根底にあるからだと思います。

 

妊娠5か月の東尾理子さんが、無事に元気なお子様を出産されることを願い終わりにしたいと思います。

 

 

関連記事

⇒ 石田純一東尾理子夫妻に第3子の女児誕生!家族構成が複雑すぎるとは?
⇒ いしだ壱成が飯村貴子と再々婚、出会いや歴代嫁の驚きの離婚理由は?
⇒ いしだ壱成にもう新恋人が反省してるの?
⇒ いしだ壱成が元妻のちえと離婚した理由は驚愕のルーティンだった!