毎回、ドラマ「陸王」のあらすじを追って行きます。

 

ネタバレ見逃し注意です。

 

気になる視聴率も追って行きます。

 

ドラマ観るなら<U-NEXT>

前回のあらすじ

 

ソールの新素材である「シルクレイ」のサンプルの作製に、情熱を燃やす飯山(寺尾聰)と大地(山﨑賢人)でした。

 

でも、ソールに合った硬度の「シルクレイ」のサンプルの作製は困難を極め失敗の連続でした。

 

一向に成功の兆しが見えないことで、大地(山﨑賢人)は、飯山(寺尾聰)が初めから不可能なことをしているのではないか?出来ない事を出来ると嘘を付いているのでは、と疑い手伝うのを止めてしまいます。

 

しかし、「シルクレイ」のサンプル作りに黙々と励む飯山(寺尾聰)を見て、自分が疑ったことを反省し、また手伝う事にします。

 

そんな折り、飯山(寺尾聰)は、冷めたコーヒの味の違いから繭の熔解温度を変化させる事を閃きます。

 

その職人としての感が、「シルクレイ」のサンプルを完成させることになります。

スポンサーリンク


第4話 「陸王」ネタバレ注意

陸王04

 

宮沢(役所広司)は、完成した「シルクレイ」のサンプルをソールに使った「ニュー陸王」を完成することになります。

 

喜び勇んで、茂木(竹内涼真)に、履いて貰おうと会いに行くのですが、、。

 

城戸(音尾琢真)から、八木は怪我が治ればアトランティスから、またサポートを受けられるようになっていると、追い返えされてしまいます。

 

しかし、アトランティスは、茂木の復調は難しいと判断し、八木をサポート選手から外すことを決定します。

 

八木は、必ずしも復活するとアトランティスに食い下がりますが、アトランティスの決定は、変わる事はありませんでした。

 

絶望に打ちひしがれた八木でしたが、宮沢の情熱が作り上げた「ニュー陸王」に一筋の希望を見つけます。

 

こうして倒産寸前まで負い込まれた負け組業者の宮沢と、選手生命を絶たれかけた負け組選手の八木の快進撃が始まることになります。

 

これから、どんな展開になるか楽しみですね。

 

そして視聴率も気になるところです。

 

併せて追って行きます。

 

視聴率

第1話:14.7%

第2話:14.0%

第3話:15.0%

第4話:14.5%

 

関連記事

⇒ 山﨑賢人の彼女は現在誰?
⇒ 「陸王」最終回のあらすじと感想
⇒ 陸王」9話のあらすじと最終回のネタバレ注意
⇒ 陸王」8話のあらすじと9話のネタバレ注意
⇒ 陸王あらすじと6話のネタバレ注意
⇒ かしまし娘の正司照枝が「陸王」に出演中
⇒ 陸王のあらすじと5話を見た私の感想
⇒ 陸王ネタバレ見逃し注意 第3話
⇒ 緒方拳の孫の緒方敦が陸王で俳優レビュー