貴乃花親方02

日馬富士の殴打事件のあらまし

 

先月の26日に日馬富士が、同郷のモンゴル人力士の貴ノ岩をビール瓶で殴ったとか、ビール瓶では殴っていないとか、はたまた灰皿やマイクで殴つたともいわれ事実関係もまだ、はっきりしない事件が起きています。

 

それに、貴ノ岩のけがの程度も、脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間、と当初発表されました。

 

しかし、診断した9日時点では「頭のけがは、あくまで『骨折の疑い』『髄液漏れの疑い』であり、実際に髄液漏れはなかった。そして、診断した9日時点では相撲を取るのに支障はないと判断したという事だった。」(相撲協会の調査に対して福岡市の医師が答えている)

 

貴乃花親方は、おかしい事に相撲協会には、相談することも無しに鳥取県警に被害届けを出しています。

 

ここでは、貴乃花親方のこの事件に対して、取った行動で、それは普通考えられないのではないか?

 

それは、少しおかしいだろうと云う点を指摘してみたいと思います。

スポンサーリンク


被害届を出しながら、協会には嘘を付いていた

 

貴乃花親方は、29日に鳥取県警に被害届を提出している。

 

協会は警察から、今月2日に連絡があるまで、全く貴乃花親方の報告を受けておらず、寝耳に水の状態であったという。

 

これ自体も、上司に何の連絡も無しには、普通の会社にいる私たちには考えられない、おかしい事だと思う。

 

でも、100歩譲って、傷害事件に当たると思ったとしたら、角界から暴力を追放すると云う正義感に駆られて被害届を出し、公にしたかったと思えば、納得できない事ではない。

 

しかし、警察からの連絡を受けた相撲協会は、3日に貴乃花親方に電話でヒアリングをしている。

 

その時、貴乃花親方は、貴ノ岩は「階段で転んだだけ」と答えている。

 

でも、それは明らかに、おかしい事です。階段で転んだだけでは、被害届は出せません。

 

相撲協会がさらに追及すると「分かりません」と答えたそうです。

 

被害届を出しているのですから、これは余程、相撲協会に隠しているとしか思えません。

 

これって、本当におかしい事ですね。

 

暴力追放と云うのは、協会全体で取り組むことであり、若乃花親方が、一人で取り組むことではない気がします。

 

貴乃花親方の真意は何か

 

1.相撲協会に話したら、この事件を穏便にという事で、内輪で処理され、相手が横綱である事もあり、この事件がうやむやになってしまう。

 

2.相撲協会の理事長の八角理事長は、貴乃花親方とは理事長選を戦った相手であり、二人の仲は良くないと思われている。

 

貴乃花親方は、八角理事長に汚点を付けたいと思っているいるのではないかと見る向きもあります。

 

しかしながら、貴乃花親方は、無言を通しているために、真相は不明なままです。

 

このまま、無言を通しても、世間からの風当たりは強くなる一方だと思います。
貴乃花親方には、事件解明のため知っている事は公表してもらいたいと思います。

 

そうすれば、貴乃花親方がおかしいのかどうかも判断できると思います。

 

関連記事

⇒ 日馬富士に引退勧告か?取るべき道は?
⇒ 貴乃花親方のおかしいと思える態度の裏には
⇒ 貴乃花親方がおかしいと思われる理由その2
⇒ 貴乃花親方がおかしい。一体何が?
⇒ 日馬富士の殴打事件に新事実が、不可解な対応
⇒ 日馬富士に引退しろとの声が多い。その事件のきっかけはスマホだった