貴乃花親方再度呼び出される

 

貴乃花親方は、22日に引き続き24日にも相撲協会の執行部から呼び出されました。

 

貴乃花親方は、13時55分に役員室に入ったのですが、僅か4分後には部屋を出ています。

 

そして、17時21分に貴乃花親方は、再び役員室を訪れ、1分で部屋を出たそうです。

 

これはどういう事でしょうか?

 

あくまでも、私の想像ですが、相撲協会が調査に協力するように要請したことに対して、「協力できない」と答えたのだと思います。

 

それに対して、相撲協会が「調査に協力しないと、○○することになる。もう一度考えてから返事をくれ」という事で、貴乃花親方に再度考え直す時間を与えたものだと思います。

 

○○するの内容は、良く分かりませんが、例えば、理事を解任するとか??

 

2回目に訪れた貴乃花親方は「やはり協力出来ません」と言ったと思います。

 

この後の記者会見で、危機管理部長の鏡山親方は、「進展はない」と言い、広報部長の春日野親方は、なぜ2回も貴乃花親方が来たのかという質問に「いろいろ言ったら大変なことになる」といって詳細は語っていません。

 

28日にスポーツ庁の鈴木長官が、八角理事長と面会することになっており、スポーツ界からの暴力根絶と協会のガバナンスをしっかりとご指導いただく事になっている事を林文部科学大臣が発表しています。

 

この事もあり、八角理事長にとっては、貴乃花親方の協力が必要だったに違いありません。

 

この様な貴乃花親方のおかしいと思える頑な態度の裏には、どんな思いが隠されているのいるのでしょうか?

これに付いても、今後の進展でハッキリすると思います。

スポンサーリンク


貴ノ岩の容態

 

貴ノ岩から電話があつたという、旭鷲山氏は、貴ノ岩の容態を、頭の傷を10針縫い、片方の耳が聞こえにくいことや大分良くなったが、時々頭が痛いと言っていたと話しています。

 

注意されていた時、携帯を見たとされている事に付いては、「みんなが歌ったりしゃべっている、関係のない時に携帯を見た。みんなが普通にしゃべっている時に、急にバンバンとたたかれたんだ」原因に付いても、「全然わからない。みんなだいぶ酒が入り、酔っぱらったから、僕(貴ノ岩)にとっては何故なのかわからないと。急に頭にぶん殴りが始まったと」述べたという事です。

 

鳥取県警の事情聴取では、「先輩には反撃できないので下を向いて手で頭を抱えて、すみませんすみませんと言いながら防御態勢を取った」と証言しているようです。

 

日馬富士の処分

 

日馬富士の処分に付いても本場所あけの月曜日以降に審議されます。

 

日馬富士が、殴ったことを認めている事から、横綱としての品格に掛けていると見る向きがあり、引退勧告という重い処罰が下される可能性も高いと思います。

 

どちらにしても、来週の月曜日以降に大きく動き出すと思いますので引き続きこの件に付いては、追って行きたいと思います。

 

関連記事

⇒ 日馬富士の嫁の国籍は、モンゴルへ帰るの?
⇒ 日馬富士の嫁の国籍は、モンゴルへ帰るの?
⇒ 日馬富士に引退勧告か?取るべき道は?
⇒ 貴乃花親方がおかしいと思われる理由その2
⇒ 貴乃花親方がおかしい。一体何が?
⇒ 日馬富士の殴打事件に新事実が、不可解な対応
⇒ 日馬富士に引退しろとの声が多い。その事件のきっかけはスマホだった。