日馬富士はモンゴルへ帰るのか?

 

貴ノ岩への暴行事件の責任を取り引退した元横綱・日馬富士ですが、今後日馬富士やその嫁と家族はどうするのでしょうか?モンゴルへ帰るのでしょうか?

 

日馬富士は、ご存知の通りモンゴル人で日本国籍を取得することも考えていたのですが、まだ日本国籍は取得しておらず、国籍はモンゴル人のままです。

 

そのため、相撲協会に年寄りとして、残る事が出来ず相撲協会を去る事になります。

 

もし、今回の傷害事件で有罪判決を受ければ、当分の間日本国籍の取得は難しくなります。

 

それに、無職になりますので、ビザの有効期間が来ればモンゴルへ帰らなければいけない状況になります。

 

しかし、配偶者つまり嫁さんが日本人の場合は、配偶者ビザで日本に住むことが出来るのです。

 

そこで、日馬富士の嫁さんの国籍など調べて見ました。

スポンサーリンク


日馬富士の嫁や国籍そして子供は?

 

日馬富士は、2010年9月に結婚していますが、相手はムンフジャラガル・バトトールといって、モンゴル人の方でした。

 

残念ですが、配偶者ビザの取得は出来ませんね。

 

ムンフジャラガル・バトトールさんは留学生で岩手大学に通っていたという事です。

 

2人が知り合ったきっかけは、日馬富士のお母さんからの紹介と言われていますが、詳しくは分かりませんでした。

 

多分、モンゴル人同士のコミュニティとか有るんではないかと思います。

 

交際も順調に進み結婚に至るのですが、出来ちゃった婚だったみたいです。

 

日馬富士のプロポーズの言葉が「僕の子供をたくさん産んで下さい」と伝えられていますが、お国柄が出ているようで微笑ましいですね。

 

日本では、こんな言葉でプロポーズする人はいないですよね。

 

日馬富士には、このプロポーズの言葉通り、子供が2女1男で3人います。

 

日馬富士の子供たちに付いては、在留資格を取得していると思われるので、オーバーステイになることはありません。

 

ただ問題は、日馬富士とお嫁さんです。在留期間が来るまでにビザの更新が必要ですが、すんなりとビザ更新が認められればいいですね。

 

場合によっては、ピザの更新が認められず、モンゴルへ強制送還になるかも、と心配になってしまいます。

 

私の予想では、日馬富士とお嫁さん・子供は日本住むことになるのでは?と勝手に思っています。

追記

元横綱の日馬富士ですが、元在籍していた伊勢ケ浜部屋のコーチに就任したようです。

これで、日馬富士一家は日本で今まで通り暮らしていくことになります。

 

日馬富士も後進の指導に当たる事が出来、本人にとっても家族にとっても一番いい結果ではないかと思います。

 

日馬富士の元気な姿が、橋本マナミさんのインスタグラムにアップされています。

日馬富士と橋本マナミ

「日馬富士さんと 山形のお仕事にて」

どうして、日馬富士が山形にいたのかは書かれていませんが、日馬富士を応援する投稿も寄せられているようです。

「日馬富士さん!一番大好きなお相撲さんです(*^^*)日常を楽しんでください、お疲れ様でした」

「日馬富士のお元気そうなお姿がみれて嬉しいです。相撲界1の勉強家、高学歴院生横綱でしたが、これからの人生もインテリジェンスをもとに日馬富士らしく切り開いていってください。」

「日馬富士元気そうで何より✨マナミちゃん日馬富士との写真ありがとうございます!!何だか安心しました~」

 

 

関連記事

⇒ 日馬富士に引退勧告か?それとも自ら引退か?
⇒ 貴乃花親方のおかしいと思える態度の裏には
⇒ 貴乃花親方がおかしいと思われる理由その2
⇒ 貴乃花親方がおかしい。一体何が?
⇒ 日馬富士の殴打事件に新事実が、不可解な対応
⇒ 日馬富士に引退しろとの声が多い。その事件のきっかけはスマホだった