ハイヒールリンゴ

 

ハイヒールリンゴの学歴

 

ハイヒールリンゴさん(56)は、(美村美紀:旧姓 西村)大阪府枚方市で1961年8月9日に生まれました。

 

リンゴさんは、寝屋川高校から京都産業大学経営学部へ進み卒業されています。

 

寝屋川高校の偏差値は69で全国的に見ても上位に入るような進学校だと思います。

 

それに芸人さんで大卒というのは、少なかったと思います。

スポンサーリンク


芸能界入りのきっかけ

 

リンゴさんは、もともとラジオが好きでラジオのパーソナリティの仕事をしたいと思っていたようで大学を卒業して、1982年にNSC(吉本総合芸能学院)大阪校の1期生として入学しています。

 

同期には、ダウンタウンやトミーズが居たようです。

 

特にダウンタウンとは仲が良く、4人のグループでドライブとかよく出かけていたようです。

 

今では、お笑界の大御所的存在のダウンタウンの2人ですが、女芸人で対等に思っているのは「ハイヒール」の2人だけだと言います。

 

やはり、NSCの時代からお互いの才能を評価していたんでしょうね。

 

これに関連して思うことは、リンゴさんは、NSCで自分が一番という自負があったということですが、初めてダウンタウンを見て、正直いって「負けた」と思ったそうです。そして、「2番でもいいや」と思ったそうです。

 

ダウンタウンの才能もすごかったと思いますが、リンゴさんも人の才能を見抜ける程、やはり才能が有ったということだと思います。

 

コンビ「ハイヒール」結成のきっかけ

 

相方のモモコさんは、吉本興行の社員の方に勧められてNSCに途中入校しました。

 

リンゴさんは、NSCでモモコさんを紹介されたそうですが、それが縁でコンビ「ハイヒール」をNSC在学中の1982年11月に結成することになります。

 

舞台初デビューは、NSC卒業後した年、1983年6月になんば花月でした。

 

その時、吉本興業がつけたキャッチフレーズが「女子大生と元スケ番」というから面白いですね。

さすが吉本と言えるようなキャッチフレーズだと思います。

 

「ハイヒール」も「女子大生と元スケ番」をしばらくは漫才のネタにしていたようです。

 

 

コンビ名「ハイヒール」の名前の由来は?

 

ハイヒールリンゴさんは、「ハイヒールは両方揃って初めて靴として利用できる。片方だけではダメ」ということテレビで行っていますが、実際はモモコさんが入っていた暴走族「レディースレーシング・ハイヒール」から取ったものです。

 

リンゴさんもテレビで、突然コンビ名の由来を聞かれて「モモコが入っていた暴走族の名前から取りました」って言えませんよね。

 

とっさに、靴の「ハイヒール」に例えてコンビ名の由来を語ったリンゴさんの頭の回転の速さはさすがです。

 

やはりリンゴさんは才女だと思います。

 

まとめ

 

今回は、ハイヒールリンゴさんの学歴やコンビ結成のきっかけや「ハイヒール」というコンビ名の由来について書いてみました。

 

また、機会があれば、相方のハイヒールモモコさんについても書いてみたいと思います。

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

関連記事

⇒ ハイヒールモモコが太った原因はグルメで現在の体重は何キロ?
⇒ ハイヒールリンゴに旦那はいるの年齢は?