完熟フレッシュ

異色の親子漫才コンビ「完熟フレッシュ」をご存じでしょうか?

 

私もつい最近知ったばかりなんですが、この「完熟フレッシュ」のコンビが異色で父親と娘でコンビを組んでいます。

 

父親の方は池田57CRAZY(いけだごなナクレイジー)(42)、娘の方は池田レイラちゃん(12)といいます。

 

このレイラちゃんが面白すぎると話題になっています。

 

ネタも父親の稼ぎが悪く、嫁が男を作って出て行ったことなどの自虐ネタがリアルすぎるのですが、レイラちゃんは逆にお笑に変えてしまいます。

 

実際に「完熟フレッシュ」の漫才を見るとレイラちゃんが面白すぎると言われることも納得してしまいました。

生まれてくる家間違えた

レイラちゃんが叫ぶ「生まれてくる間違えた~!」という自虐ネタは身につまされますが、思わず笑ってしまい最高でした。

 

でも、お父さんとレイラちゃんがは、大の仲良しみたいです。

 

今回は、そんな「完熟フレッシュ」の結成の動機や父親の離婚、それに面白すぎるレイラちゃんの学校のことなど「完熟フレッシュ」のあまり知られていないことに焦点を当てていきたいと思います。

スポンサーリンク


「完熟フレッシュ」の結成の動機

 

ロックンロールコメディーショーの最後の舞台:お台場寄席

父親の池田57CRAZYはもともとお笑を目指して「ロックンロールコメディーショー」というコンビを組んでいたようですが、稼ぎが悪いために奥さんと離婚の危機に陥ったということです。

奥さんも家計のやりくりで大変だったんでしょうね。

 

そのため心機一転、コンビ「ロックンロールコメディーショー」は無期限活動休止として、定職を持つことに。

 

新しい勤務先は、CMで有名なスポーツジムのラ〇〇〇プで俳優の斉藤一平さんの担当も務めたと言います。

 

この転職で離婚の危機は回避できたかというと、残念ながら離婚してしまいました。

 

漫才のネタの様に男を作って出て行ったかどうかは分かりませんが、きっと修復が不可能な所まで行っていたんでしょうね。

 


「完熟フレッシュ」が「ぐるぐるナインティナイン」内の新春恒例企画「おもしろ荘」に出演した時、「おい、おまえら(スタジオで出演している芸人に向かって)売れないうちに結婚なんてするんじゃねえぞ!」と言って笑いを取っていましたが、これが本当の離婚の原因かもしれませんね。

 

離婚後、池田57CRAZYは娘のレイラちゃんを引き取ったようです。

 

その後、池田57CRAZYはお笑いへの情熱を捨てきれず2016年の娘のレイラちゃんと「完熟フレッシュ」を結成することになります。

 

そして2016年からアマチュアとして「R-1グランプリ」に出場、2017年には準々決勝まで進み注目されるようになりました。

 

新春恒例企画の「おもしろ荘」で話題になり、1月8日付でワタナベエンターテインメント所属契約を結んだということです。

 

これを機に頑張ってもらいたいですね。

 

レイラの通っている学校はどこ?

 

レイラちゃんは2005年3月1日生まれの12歳です。歳からいくと今中学校1年生ですね。

 

通っている学校は、わかりましたがTwitterから削除されているようです。

 

あまり噂になると迷惑が掛かると思いますので、ここでは都内の公立中学校ということで止めておきたいと思います。

 

レイラちゃんの中学校がどこであれ、レイラちゃんの面白さには関係ない事ですから。

 

まとめ

 

今話題の異色の親子お笑いコンビ「完熟フレッシュ」のレイラちゃんが面白すぎるという話題を取り上げてみました。

 

希望していた「ワタナベエンターテインメント」に入れて、本当に良かったですね。

 

これからの活躍を期待したいと思います。