橋幸夫さん(74)が再婚していたと聞いて、正直に言ってビックリしました。

 

74歳と言う年から考えても離婚することさえ普通は考えられないことののですが、ましては結婚をされるとは、本当に驚きです。

 

離婚については以前書きましたので、今回は新しく結婚された奥様のことや結婚した理由について紹介したいと思います。

結婚した相手は?

 

知り合ったきっかけと言うのが、橋さんの講演会のようです。

 

橋幸夫さんは実母の介護経験を生かして、介護に関する講演をする機会も多いと言います。

 

その講演関係で知り合ったということです。相手が一般女性であるため詳しい情報は分かりませんが、50代後半の明るくて綺麗な女性だそうです。

スポンサーリンク


結婚した理由は?

橋幸夫さんの離婚から結婚は、彼なりの「終活」ということが伝えられています。

 

やはり、人生の終わりにあっては「自分の好きな人と一緒にいたい」ということなのでしょうか?

 

橋幸夫さんの離婚後すぐに再婚したことに付いては、ネットでも賛否があるようです。

「うわクズだな」

「74歳から見ると50代後半は若いのかもしれんが
47年連れ添った嫁捨てでまで再婚しようとは思わんな」

「オレも橋への共感から、一瞬 不快な気持ちになりそうだったが
母親の介護云々に 前の奥さんが 協力してたら 少し違った状況に
なったかも。」

「財産分与して食い扶持は保証出来てるんだから元嫁も願ったり叶ったりだろ」

「元嫁にビルをあげたんだし、いいんじゃないの。
ずいぶん気前がいいと思ったらこういうことだったんだな」

「まあちゃんと財産分けて離婚したならいいんじゃないか。
元嫁も一生困らんくらい貰ってるだろう。」

 

私としては、橋幸夫さんの考えも分からないこともないと思います。

 

前の奥さんとの夫婦関係が壊れて、財産の件で離婚に踏み切れていなかったとしたら、財産分与して早く離婚し、残りの人生を自分が思ったように生きた方が良いと思うのも納得できます。

前の奥さんとも離婚が成立しているのですから直ぐに結婚しても別段問題があるようには思えません。

 

まとめ

橋幸夫さんが、前の奥さんと離婚したのは、どうやら新しい奥さんと結婚するためだったようです。

 

ネットでは、橋さんを非難する声もありますが、橋さんの「終活」ということであり別に非難されることではないと思いました。

 

この件で、新しい情報が出たらまた書いてみたいと思います。

 

関連記事

⇒ 橋幸夫が2017年に離婚していた。離婚の原因は?