カブトムシ

4人組の地下アイドル「かみつき!MAD-DOG」が食用カブトムシを食べて、事務所を解雇されたことが話題になりました。

 

それは、3月11日の「かみつき!MAD-DOG」の初ライブでメンバーの雨さんが食用カブトムシを食べたということが、解雇される原因になりました。

 

カブトムシに食用があるとは知らなかったのですが、要するに農薬や化学肥料を使っていない腐葉土で育てたカブトムシで、食べても害にはならないだけのことらしいのですが、、、。(本当に害がないかは、わかりません)

 

特別に食用として一般に流通しているいるわけではありません。

 

カブトムシを食べたメンバーの雨さんは、食虫を普段から行っていて、ステージでの余興として目隠しをして何の虫を食べたかを当てる「利きムシ」をしたのだと思います。

スポンサーリンク


事務所から解雇される

ライブから2日後の13日に、事務所の公式ツイッターで「資本提供から外れました」と「かみつき!MAD-DOG」の解雇を発表しています。

 

雨さんも事務所から解雇されたの認めたうえで、ツイッターで次のようにコメントしています。

「カブトムシ食ったことによって『地下アイドル過酷すぎんか』とか『可哀想』みたいに言ってくれる人が出ているんだけどそういうのが趣味なだけだから心配しないで欲しいなと」

食虫をする人もいますので、雨さんの食虫を非難しようとは思いません。

 

確かにステージでの余興としては、インパクトのある「利きムシ」で、しかもそれが原因で解雇されたことが話題になりました。

 

なかには、事務所が解雇にしたことに対して、疑問を持つ人もいるようです。

 

事務所が解雇したのは正当か?

ステージを見に来た客は、まさか余興でカブトムシを食べるとは思ってもいなかったと思います。

 

好みの問題もあると思いますが、普通の客はやはり気持ち悪くなって引いてしまいます。

 

事務所も彼女たちグループの無神経ぶりに愛想をつかして解雇するのも当然だと思います。

 

ただ、これから「かみつき!MAD-DOG」のライブを見に来るコアなファンも現われると思います。

 

それは、「利きムシ」を期待して来るのですから、ステージでの「利きムシ」がいけないとかいうつもりはありません。

 

ただ、今回の件はなにも予備知識のない客の前で、いきなりカブトムシを食べて嫌悪感を抱かせたこと、これは無神経で配慮が足りなかったと思われても仕方がありません。