宮城舞

モデルの宮城舞さんが、28日に第一子の男の子が生まれたことを自身のインスタグラムで発表しました。

先ずは月並みですが、お子様の誕生おめでとうございます。

 

宮城さんは、今年の2月1日に入籍をしたのですが、もちろんでできちゃった婚でしかも出産ぎりぎりになっての遅すぎる入籍に何か事情があったのでは?と思ってしまいます。

 

宮城さんの出来ちゃった婚の旦那さんや入籍が遅くなった訳を探って行きたいと思います。

スポンサーリンク


宮城舞の旦那はどんな人?

宮城舞さんは、一般男性である旦那さんと2月1日に入籍したことを自身のTwitterで発表しています。

 

旦那が一般男性ということで、写真や詳しい馴れ初めなどはもちろん公表されていません。

 

しかし、宮城さんは以前に理想の男性像を語られたことがあるようです。それによると

身長:180cm以上

年齢:28~35歳

年収:2000万円以上

職業:芸能人やアスリートはダメ

その他:姑と暮らさないため地方出身者

この条件を見るとレベルが高すぎて、本当にこんな人いるの?って思ってしまいますが、宮城さんのことですから、たぶん妥協はしていないと思います。

 

旦那は、IT関連の若手実業家という良くあるパターンかもしれませんね。

ただ、あくまでも予想ですが、高収入の旦那さんだと思います。(笑)

 

入籍が遅すぎると話題に!

ネットでは、入籍が妊娠9か月目というのは遅すぎる!何か事情があったのでは?という声も多くあがっています。

 

これは、当然だと思います。妊娠の定期診断やその手続きに父親の名前を書けないのですから、いろいろな不都合なことがあると思います。

 

これはやはり、入籍できなかった理由があると思うのが自然です。

 

仕事で忙しかったという理由ではないことは確かです。なぜなら本人たちが仕事で忙しい場合は、代理人にお願いすれば済むことですから。

 

やはり、入籍が遅くなったのはそれなりの訳があったことは、間違いないと思います。

 

考えられる理由としては、宮城さんの理由ではありませんが、一般的には

 

両親の反対や旦那自身が結婚に乗り気がなかつたとか、旦那が離婚協議中で離婚が成立していなかったことなどが、結婚できない理由として考えられます。

 

ただ最後に、この辺りの事情は宮城さんが発表されない限りは、分るはずもありません。

 

願わくば、直ぐに離婚という結果になることは避け、末永く結婚生活を続けられることを願って終わりにしたいと思います。