フライデーによると、4月10日の深夜2時すぎに恵比寿にある会員制高級ラウンジで俳優の瑛太さん(35)が、関ジャニ∞の錦戸亮さん(35)をグーパンチでフルボッコにしたと報道されました。

瑛太さんの酒癖の悪いことは、業界でも有名らしく、過去にもカラオケ店員へ暴行を警察へ通報されパトカーが出動する騒ぎを起こしています。

 

その時の原因というのが、泥酔した瑛太さんの前で店員が誤ってビールのジョッキを割ってしまったことで、瑛太さんがキレて店員に暴行したということです。

 

今回の被害者である錦戸亮さんも酒癖が悪いようで、過去にカラオケ店で酔って他の客にからんだり、嘔吐を繰り返したためにその店を出入り禁止になったことがあったようです。

 

それにしても、二人とも酒癖が悪いようで自重してもらいたいですね。

芸能界のイメージダウンにつながります。

スポンサーリンク


瑛太が錦戸亮をフルボッコにした理由とは?

瑛太

二人は、午前0時過ぎに仲間と一緒に高級ラウンジを訪れたようです。

かなり酔って来たところで、錦戸亮さんが中指を立てて「FUCK」のポーズで、瑛太さんをからかい始めたようです。

 

すると突然瑛太さんの表情が変わり、いきなり錦戸さんの顔面にグーパンチで殴ったようです。

 

瑛太さんは、それでも気が治まらなかったのか、倒れ込んだ錦戸さんに馬乗りになつて殴り続けたといいます。

 

錦戸さんが「やめてください!」とお願いしてもかなりの数のグーパンチで錦戸さんをフルボッコにしたようです。

 

これには、他の仲間たちも驚いたようで、止めることもできなかったようです。

 

この状況からいくと、からかった錦戸さんにも問題はあるようですが、グーパンチを繰り出し錦戸亮さんをフルボッコにした瑛太さんが完全に悪いようです。

 

もし、錦戸亮さんが、瑛太さんを訴えれば、間違いなく傷害罪に問われると思います。

スポンサーリンク


今後のジャニーズ事務所の対応は?

先日、関ジャニから渋谷すばるさんが脱退して注目を集めている時期だけに今回の錦戸亮さん行動や瑛太さんの暴行が問題になることも考えられます。

 

少なくとも関ジャニの人気に影を落とすことは間違いありません。

 

子の暴行事件が、話題になれば、ジャニーズ事務所は錦戸さんを一時謹慎処分にしなくてはいけないようになる可能性もあります。

 

そうなったら、今二人が出演しているNHK大河ドラマ「西郷どん」から降板ということも考えられます。

 

また、NHKとしてもこの暴行事件の成り行き次第では、二人を降板させることは十分考えられます。

 

まとめ

酒に酔ったうえでの暴行という、弁解できないことを行った瑛太さんは芸能界の評判を落としてしまいました。

 

錦戸さんにしても関ジャニの人気を落とすような行いをしたわけですから、事務所やNHKからの処分があるのか?ということに注目して行きたいと思います。

 

それにしても、二人とも酒に酔ったうえでの失敗を過去に起こしたことがあり、それが教訓にならなかったようで残念に思います。

 

もう少し、人間的にも成長してもらいたいですね!