女優の辺見えみりさんが、俳優の松田賢二さんと離婚しています。

それぞれのブログで2月25日に離婚したことを報告しています。

 

では、離婚理由はいろいろと言われているようですが、その離婚理由が夫に対してひどすぎるとか、夫に対するパワハラではないかと捉える向きもあるようです。

 

辺見えみりさんは、自身のブログで次のように離婚したことを発表しています。

良い方向に行くようにと、この何年かふたりで何度も話し合い、いろんな形を模索してみましたが、別々の道を歩むことが最良の選択であるという結論に至りました。

ただ、私達の勝手な選択に巻き込んでしまった娘に対しては本当に申し訳なく思っており、子供に関しては、これからもふたりで協力し合いながら子育てしていきたいと思っています。

この7年間一緒に過ごした時間は、私にとって大切なものです。

ブログでは、離婚理由は語られていませんが、以前から話し合いはされていたようです。

 

一方の夫の松田賢二さんのブログ次のように語っています。

えみりさんには感謝しています。
結婚してよかった。
娘は宝物。これまでの思い出も宝物です。
父として母として共に、これまで以上に娘を大切にしていきます。

 

こちらも、離婚理由は語られていませんが、人のよさそうな感じがします。

離婚するのですから、「えみりさんには感謝しています。結婚してよかった。」と言うのは人が良すぎると思った次第です。

スポンサーリンク


辺見えみりが離婚した理由がひどすぎる。

彼女の細身の姿からは、想像しにくいのですが、辺見さんはかなりの酒豪らしいのです。

 

それに、ご存じのように辺見さんは、過去に木村祐一さんと離婚しています。

 

辺見さんは結婚を決める前に、2度と結婚に失敗して離婚をしないように、松田さんと同棲して彼の性格をチェックしたということです。

 

そのチェック内容は、

  • 自分が、寄って帰って来ても文句を言わないか?
  • 食事の時は味見もせずに調味料を使うことがないか?
  • 寝る時の冷房は27度以上にセットするか?
  • タクシーの運転手やお店の店員に偉そうな態度を取らないか?

ということです。

 

松田さんは、これをクリアして二人は結婚したのですが、そもそも結婚相手を全てにおいて自分に合わせようとする考えは間違っています。

 

それに松田さんが酒を飲めない下戸であることを不満に思い周りに愚痴を言っていたらしいのです。

 

それに収入においては、辺見さんが多かったようで、パワハラともとれる「酒の席で仕事を取ってこい!」みたいなことを松田さんに言っていたようです。

 

松田さんは酒が飲めなうことや仕事で稼ぎが少ないことを非難されるのが嫌だったことは想像するにたやすいことです。

 

普通、酒を飲み過ぎるので離婚したということは聞きますが、酒が飲めないので離婚したというのは少しおかしいような気もします。

 

松田さんも子供がありながら、酔っ払って帰ってくる辺見さんに良い印象を持つはずもありません。

 

もちろん、辺見さんを怒ることはなかったようですが、この結婚は失敗だったと思ったのではないかと想像します。

スポンサーリンク


まとめ

辺見えみりさんと松田賢二さんの離婚理由を探ってみました。

 

離婚理由が酒や仕事に対する考え方の違いや、辺見えみりさんが夫を自分に合わせようとする姿勢が、松田さんにとっては、パワハラを受けているようで息苦しかったものと思います。

 

正直言って、辺見さんは自分の考え方を変えない限り、次に結婚しても離婚することになることは当然のことのように思えました。