エガちゃんこと江頭2:50さんの生い立ちをネットで調べると闇と出てくるのは、どうやら江頭2:50さん、エガちゃんの生い立ちが公表されず闇に包まれているということから出たようです。

 

では、なぜエガちゃんの生い立ちが公表されないのか調べてみることにしました。

スポンサーリンク


なぜ江頭2:50の生い立ちが闇のままなのか?

過激な発言で有名な雑誌「hon-nin」のインタビュアーですらエガちゃんの生い立ちが複雑すぎて「書けるわけがない」とさじを投げたというのはよく聞くことです。

 

でも複雑過ぎて書けないことってあるんですか?と考えるとそんな事あるわけありません。

 

むしろ、ほかの人への影響が大き過ぎて書くことがためらわれたから闇のままにされているという事だと思います。

 

したがって、エガちゃんの江頭という名前の由来がエタという差別民の頭領であったとすることから、生い立ちが書けないということは無いと思います。

 

現代では、エタとかヒニンという差別用語は、少なくとも良識ある人の間にはその様な概念は残っていませんし、仮にその昔江頭さんの祖先がエタの頭領だったとしても書けないはずはないと思います。

 

したがって、この説は全くのガセネタと思います。

 

また、同じようにエガちゃんがお父さんの実の子ではなく、家庭環境が複雑だったという説も説得力に欠けると思います。

 

エガちゃんの芸の根底には、ダメな自分を笑ってくれ、そしてこんな劣った自分も生きているんだから、自分を笑って少しでも元気になってほしいという願いが込められいる気がします。

 

したがってエガちゃんの場合は、それらが事実であるとしたら、堂々と公表しているに違いないと思うからです。

 

ほかの人への影響が大き過ぎて生い立ちが公表されない理由とは?

エガちゃんの生い立ちが闇のままで公表されない理由は、皇室に迷惑が掛かるからという説が最も信ぴょう性があると思います。

 

どういうことかと言うと、皇太子妃の雅子さまとは、いとこ同士の関係にあるということです。

 

雅子さまの母方の祖父はチッソ株式会社の社長を勤めた江頭豊氏で、エガちゃんもその流れをくむ一族ではないかという説です。

 

エガちゃんは、そのはちゃめちゃな芸風からは考えられない程、その素顔は良識のある人間と言います。

 

そのエガちゃんと雅子さまがいとこ同士ということが分かれば、雅子さまに迷惑が掛かると思ったとしても不思議ではない気がします。

 

そう言った理由から、エガちゃん自身が自分の生い立ちを公表することをやめさせたのではと思います。

 

もっともこれが事実であるかどうかは分かりません。(笑)

 

ちなみにチッソと言えばチッソ水俣工場が、メチル水銀を含んだ廃液を水俣湾に垂れ流しして起きた水俣病が公害病で問題になりましたが、その原因を作った会社です。

スポンサーリンク


江頭2:50の経歴

エガちゃんの幼少時代の生い立ちは闇のままで公表されていませんが、分かっている範囲で紹介してみます。

1965年7月1日に佐賀県神埼市の酒屋の家に生まれ、1984年に佐賀県立神埼高等学校を卒業すると九州産業大学経済学部に入学しています。

 

この当時の九州産業大学は、だれでも受験すれば合格すると言われていましたので、偏差値で言えば40程度の三流大学でした。ちなみに二流大学が当時の福岡大学といったところです。

 

しかしエガちゃんは、九州産業大学を1週間で中退してしまいます。

 

エガちゃんは初めから勉強するつもりはなかったようです。

 

では、最初からなぜ大学へ行ったのとツッコミたくなりますが、いろいろ事情があったんでしょうね。

例えば好きな人が近くの大学に進学したとか(笑)?

 

当時のエガちゃんは、ばってん荒川さんに憧れていたと言います。

ばってん荒川さんは熊本出身のローカル俳優さんで「お米ばあさん」に扮する肥後にわか役者として九州で人気のあった人です。

 

その後エガちゃんは、芸人を目指して上京しビートたけしさんに弟子入りしようと出待ちしたりしていたようです。

 

1988年に大川興業の役者募集を知り、大川興業の公演を見て入社することにしました。

 

当時は芸名をバッテン江頭としていました。

 

江頭2:50の芸名の由来は、酒屋の息子に生まれたせいか大の酒好きで、しかもいつも2時50分になると暴れ出したことから江頭2:50と名付けられたということです。

 

最初のうちはコンビを組んで芸人生活をスタートさせましたが、相方の廃業でピン芸人として活動するようになり現在に至っています。

 

まとめ

今回は、「江頭2:50の生い立ちが闇なのは生い立ちが公表されていないから?」というテーマで江頭2:50さんことエガちゃんに迫ってみました。

 

お楽しみいただけたでしょうか?

 

また機会があれば江頭2:50さんについて書いてみたいと思います。

 

 

関連記事

⇒  江頭2:50の芸風がヤバ過ぎ!出演番組終了で年収大幅ダウンか?