春菜

ハリセンボンの春菜さんが、同じ女芸人仲間から嫌われているという情報があります。

 

嫌われる理由が、先輩女芸人の飲み会の誘いを最近は断るようになり付き合いが悪くなった事が原因らしいのです。

 

先輩の森三中や大先輩の大久保さんも、女優さんたちと付き合うことを優先して、芸人仲間の誘いを断る春菜さんを非難しているようです。

スポンサーリンク


春菜が非難される原因は春菜会

春菜さんは交友関係も広く、春菜会と呼ばれる飲み会を主催していたことは、以前からよく知られていました。

 

最近は、春菜会の方で忙しくお笑い芸人の飲み会に出席できないことが原因なのですが、また春菜会に出席するメンバーには森矢カンナ(29歳)、吉高由里子(29歳)、水川あさみ(34歳)、ベッキー(34歳)、本田翼(25歳)、上戸彩(32歳)、剛力彩芽(25歳)などなど挙げたらきりがないほどです。

 

しかも、春菜会の会費は春菜さんが出しているようです。

 

こんな、春菜さんにお笑い芸人の先輩や仲間たちはやっかみもあってか、「女優ぶっている」と非難しながらも「引き立たせる役で、利用されている」と心配しているようです。

 

では、春菜さんは同じ芸人に嫌われながらも、しかも春菜会の会費を自分が立て替えてまでも春菜会を主宰するのはなぜでしょうか?

 

そこには、春菜さんなりのメリットがあるはずで、そのメリットを探って行きたいと思います。

スポンサーリンク


春菜会を主宰するメリットは?

春菜さんには特に会費を出してまで春菜会を主宰するメリットはないのかもしれません。

 

業界では、春菜さんの裏表のない性格が人から好かれ、周りが安心して付き合うことができるので自然と人が集まって来ると言われます。

 

女優さんたちも飲み会でしゃべったことを他の場所で言いふらされたのでは、二度とその飲み会には出席しないことは間違いありません。

そんな心配がなく、思いっきり仕事でのストレスや、時には恋愛の悩みを話せる場所が春菜会であるような気がします。

 

それに加えて、春菜さんの容貌が決して自分たちを差し置いて、前に出るようなものではないと言う安心感がある様な気がします。

 

春菜会の会費の件ですが、今の春菜さんにとっては会費程度の出費程度は大きな負担ではないのかもしれません。

 

それよりもお笑芸人以外の友達を作ることが嬉しいのではないかと思います。

 

それに、本当に春菜さんが会費を全部出しているのかどうかわかりません。

普通の感覚だったら、前回は出してもらったから、今回は自分が出すということもあると思います。

 

いくら綺麗な女優さんだとしても、驕ってもらうのが当然だと思っている人ばかりとは、私自身も信じたくありません(笑)。

 

まとめ

今回は、「春菜は嫌われ者?会費まで立て替えて主催する春菜会のメリットは?」ということで書いてきました。

 

春菜さんが春菜会の方が忙しくて、お笑い芸人さんたちの飲み会に出席することが少なくなっていることは、事実のようです。

 

しかし、嫌われ者ではないと思います。

 

また、春菜さんが春菜会を主宰するメリットというのもあまりないような気がしますが、春菜さん本人が満足していれば、それが結局メリットではないかと思います。

 

会費についても、いつも全額春菜さんが出しているとは、常識的に考えるとないような気がしました。

 

また春菜会の情報があったか書きたいと思います。