ヒロシ

ネガティブ芸人ヒロシさんを覚えていますか?

「ヒロシです、、、不況のせいかホームレスの特集番組をひんぱんに目にします。俺よりテレビに出ているとです。」といったネガティブな自虐ネタが持ち味でした。

 

ヒロシさんは、2004年に三宅裕司とくりぃむしちゅーが司会を務める「笑いの金メダル」に出演したことがブレイクのきっかけになったようです。

 

ヒロシさんのネガティブな自虐ネタは、幼い頃いじめられた経験や女性にモテなかった青春時代、ホストとしてお笑いが出来なかった悔しさなどの自分が味わった悔しい思いをネタにしています。

 

一時はブレイクし、かなりの年収があったヒロシさんですが、もともと人付き合いが不得意であったため誤解を受けやすく、テレビ局に近付くと体が震え出したということです。

 

悩んだ末に2008年に「もうテレビにはでません」と事務所に伝え、テレビから姿を消したヒロシさんは、今どこで何をしているのでしょうか?

スポンサーリンク


ヒロシはテレビから消えて何をしていたのか?

テレビを去ったヒロシさんは、営業やインターネットテレビへの出演で生活はできたようで、空いた時間には、旅行や釣り・ガーデニングにハマったそうです。

 

そして、売れなくなり収入が1円も入らない時期には、アルバイトをしようと思ったのですが、顔を知られているので、一発芸人と見下されるのが恐くてアルバイトもできなかったそうです。

 

とにかく人と会うのが恐いという恐怖心が高じて、ベランダから飛び降りることを考えたり、車でトンネルに入ると恐怖心に駆られ車を置いて飛び出したくなる衝動にかられたということです。

 

医者に診てもらったところパニック障害という診断で「趣味をもちなさい」とアドバイスを受けたようです。

 

たぶんこのことが、一人キャンプを始めるきっかけになったと思われます。

 

その後、テレビにも復活していますが、あまり力を入れていないようです。

スポンサーリンク


ヒロシは、現在何をしているのか?

ひろしさんは、無理をせずネガティブな自分に合わせた仕事をしているようです。

趣味で始めた一人キャンプの動画をYouTubeにアップしているヒロシチャンネルは、いつの間にか再生回数も増えて収入になっているようです。

平均で1つの動画が10万回再生されていると言いますから、それなりの収入にはなりそうですね。

 

その他にも、事務所にカラオケ喫茶を併用して「ヒロシのお店」と言う名でオープンしています。

 

それに執筆業やタレント業も続けているようです。

 

ただ、ブレイクした時のような収入はないと思いますが、生活するのには十分な収入は確保されているようです。

 

ブレイクした時は、収入のほとんどを風俗に使ったと言いますから、今の方が健全で貯金もできていると思います。

確信はもてませんが(笑)、、。

 

まとめ

現在のヒロシさんも、基本的には人間嫌いで人付き合いが苦手でネガティブな考え方は、変わってはいません。

 

自分の考えを無理に曲げることもなく、自分に合った仕事を無理をしないでやって行くというスタンスは、私にとっては羨ましい気がしました。