上沼恵美子

上沼恵美子さん(63)は、1971年に姉妹の漫才コンビ「海原千里・万里」の妹海原千里でデビューし、上方お笑い大賞銀賞を受賞すると一躍全国的な人気者になります。

 

そして、当時の人気アイドルだった天地真理さんに倣い「漫才界の白雪姫」と呼ばれ、歌の方でも1975年に出した「大阪ラブソディー」が大ヒットしています。

 

そんな人気絶頂時の1977年5月22日、家族や親族の反対を押し切って結婚し、コンビを解散し芸能界を一時引退されてしまいます。

 

今回は、そんな上沼さんの旦那に焦点を当て、浮気とか女優とか検索されているようですが、ホントのところ浮気があったのか?また相手が女優なのか?などを追ってみたいと思います。

 

上沼恵美子の旦那との出会いは?

上沼恵美子さん(旧姓:橋本)は、1977年に当時は関西テレビのプロデューサーをしていた8歳年上の上沼真平さんと結婚しました。

 

二人の出会いは「ドキドキパンチ」という番組で、ディレクターをされていたのが、旦那の上沼真平さんでした。

 

その後、2年間の交際期間を経て結婚しました。

この結婚は周りの反対を押し切っての結婚だったようです。

 

旦那が浮気したとされたのは?

結婚した旦那は、昔ながらの性格で家事は一切手伝わない超亭主関白で、下着の準備から全て恵美子さんがしていたそうです。

 

上沼恵美子のさんは、結婚と同時に専業主婦となりご主人に尽くされたようですが、1977年に長男を出産するとすぐに芸能界に復帰しています。

 

この時復帰の条件として、旦那から仕事をする範囲を「西は姫路、東は京都まで」と決められています。

 

上沼恵美子さんが、私にとって専業主婦はとても耐えられないと言っているように、旦那や子供のためだけに生きるだけではなく、好きな仕事も続けて行きたかったんでしょうね。

 

ある時期に上沼恵美子さんがホテル住まいをし、ホテルから仕事場へ向かう姿が確認されました。

 

このことで二人は別居している!別居の原因は旦那の浮気が原因ではないかと思われたようです。

 

さらに旦那の浮気相手は誰?と想像された結果、旦那がテレビ関係の仕事をしているため浮気相手は女優さんかも?という噂が広まったようです。

 

しかし、上沼恵美子さんのホテル住まいは、ただの息抜きのためであったということでした。

 

したがって、旦那が女優と浮気したということはただの噂に過ぎなかったようです。

スポンサーリンク


まとめ

上沼恵美子さんの旦那が、女優と浮気したというのはただの噂であっただけのようです。

 

では、現在の夫婦仲はどうなんでしょうか?

 

結婚され40年以上も経っていますので夫婦仲は良いようです。

 

しかし、上沼恵美子さんは引退して夫婦二人で生活することはうっとうしく嫌だ、と思われているようなので、ますます仕事を頑張って行かれるのではないでしょうか。

 

関連記事

⇒ 上沼恵美子の若い頃の画像はかわいいと評判で天地真里に似ていた?