Tバックで話題を集めたモデルの田中道子さん(28)は、女優としても「ドクターX」でデビューしNHK大河ドラマ「西郷どん」にも出演するなど活躍し、注目を集めています。

 

田中道子さんは、静岡文化芸術大に在学中は、ミスコンに出場していたようです。

しかし、女優に興味はあったものの、女優を目指すことはなかったようです。

というのも、田中道子さんは女優は初めから無理だと思っていたようで、また東京で一人で生活するのが怖かったといいます。

 

そんな、田中道子さんが一転して女優を目指すようになったきっかけが、ある運命の出会いがあったようです。

スポンサーリンク


田中道子の運命の出会いとは?

田中道子さんは、静岡文化芸術大に在学中の2009年ミス浜松グランプリに選出されるなど、当時からその容姿は目立っていたようです。

2011年には、ミス・ユニバース・ジャパンで3位入賞しています。

 

田中道子さんは、久保ひとみさん(ローカルタレント)のようになりたいと思い静岡テレビの番組に出演したということです。

 

田中道子さんは、2級建築士の資格を取得していたため、東京で行われたある建築会社の会社説明会に出席しています。

 

その折、お世話になったオスカープロモーションの関係者に挨拶に出向いた時、偶然にオスカープロモーションの社長と廊下ですれ違ったことが、運命の出会いとなりました。

すぐに社長は面接を行い、田中道子さんに次のようにいったようです。

女優になる気があるなら、

来週から上京してレッスンを受けなさい。

今、23歳なら悩んでいる暇はないよ

田中道子さんにとっては、願ってもないことだったこともあり、二つ返事で「はい。来週、必ず静岡から出てきます」と答えています。

 

その後、父親の猛反対を受けますが、家で同然のように家を飛び出し現在に至ります。

当時は、猛反対した、父親も今は田中道子さんの活躍を喜んでいると言います。

 

やはり、父親は娘のことが心配だったに違いありません。

スポンサーリンク


ミスコンから女優なった例

ミスコンがきっかけで女優さんになるケースも多く、そんな例をいくつか紹介したいと思います。

山本富士子さん

1950年に第1回ミス日本に選出されています。なんとこの時は、審査員の満場一致で決定したということです。

際立った美貌だったの持ち主だったようです。

玉乃ひかり(叶美香)さん

1988年、第20回ミス日本グランプリを受賞

藤原紀香さん

1992年、第24回ミス日本グランプリコンテストでグランプリを受賞

まとめ

田中道子さんが、女優になれたのは人並み優れたスタイルや容貌のお陰であることは間違いありません。

 

しかし、田中道子さんが、偶然にオスカープロモーションの社長と出会っていなければ、女優としての現在はなかったと思います。

これが、女優としての田中道子さんの運命の出会いと言えます。

 

田中道子さんのこれからに期待しています。