おばらよしお容疑者

2人組ダンスユニット・エグスプロージョンのおばらよしお容疑者(36)が交際していた女性を負傷させ神奈川県警から書類送検されていたことが公表されました。

 

おばらよしお容疑者は昨年12月頃、自宅で女性と口論となり、頭部をたたくなどして軽傷を負わせたて、女性から被害届を出されていたようです。

 

口論になった理由などは公表されていませんが、おばらよしお容疑者の人間性を見て行けばある程度判断できるのではないでしょうか?

スポンサーリンク


おばらよしお容疑者の人間性が悪すぎた

調べてみるとおばらよしお容疑者って評判が良くないですね!

不祥事が多くて人間性が悪すぎです(笑)。

彼の場合の不祥事は女に関して、つまり女癖が悪すぎるということです。

 

写真に写っている女性は濱松恵さんと言って、過去に狩野英孝さんの元カノだった人です。

 

2人はSNSで知り合い交際に発展し、結果濱松恵さんが妊娠してしまったとか。

 

当然ですが遊びで交際しているおばらとしては、子供はいらないから降ろせというお決まりのパターンのようです。

 

濱松恵さんとしては、責任を取ってもらいたかったのでしょうが「責任はとらないが、降ろすんだったら金は出す」と言われ、仕方なく二人で病院に行ったということのようです。

 

濱松恵さんは、腹立ちまぎれにこのことを写真週刊誌に売ったということでしょう。

 

この件は、おばらの女癖が悪いことを浮き彫りにしています。

あえて言えば、濱松恵さんも男癖が悪すぎる(笑)。

 

あと、おばらよしお容疑者の女癖が悪いことを表す件ですが、ファンやレッスン生に手をだしていて、なんとその数が200人以上だということです。

 

もちろん、本人が言わない限りは真実は分かりませんので、ただの噂にしておきますが、言えることは女癖が悪いという評判が多いということです。

 

被害者女性と口論になった理由は?

話を元に戻しますが、今回の事件で女性をたたく理由となった口論の内容は何だったのでしょうか?

 

もうここまで来ると、誰もが原因は「女癖が悪い」ことと思うはずですね。

またそれ以外考えられません(笑)。

 

おばらよしお容疑者が別の女性と浮気をしたか、それとも交際中の女性が妊娠して降ろすことを拒否したか、その辺りの細部までは分かりませんが、、。

 

女癖が悪いということには違いありません!

スポンサーリンク


まとめ

おばらよしお容疑者について書いてきましたが、今回の事件は女癖が悪いことが招いた結果であると思います。

 

この女癖が悪いというのは、治るものではありません。

また事件にはならなくても不祥事を起こすことは間違いないです。

 

おばらよしお容疑者は、芸能界引退の道しか残っていないように思います。