ホラン千秋さん(29)をネットで調べてみたら性依存症とか離婚という言葉が出て来ます。

ホラン千秋さんは、まだ独身なので離婚はあり得ません。完全なデマだと分かるのですが、どうして性依存症とか離婚ということが出て来たのでしょうか?

 

その原因を知りたいと思い調べてみることにしました。

スポンサーリンク


ホラン千秋が性依存症と言われた原因は?

結論から言うと2017年6月1日放送の「バイキング」でMCの坂上忍さんが、ホラン千秋さんに「セックス依存症」と言ったことが原因です。

 

ことの経緯は、その日のテーマは、タイガー・ウッズの転落人生の話題でした。

 

タイガー・ウッズは、34歳の時不倫が発覚し、当時愛人が19人と報道されていました。

タイガー・ウッズは、セックス依存症であることを告白し、妻から離婚か治療を迫られた結果、依存症の更生施設で治療したといいます。

 

この様なVTRが流された後に、MCの坂上忍さんがゲストにコメントを求める際に「今もセックス依存症で治療中のホランさん」と発言し、ホラン千秋さんをイジっていました。

 

スタジオ中が大うけで笑いに包まれたのですが、ホラン千秋さんは笑いながらも手を振りながら「やめてください。信じる人が本当にいるからやめて!そんなことないから!」と必死になって否定していました。

 

そういった、経緯なのですが、やはりこの件では思うのは、ネットユーザーって怖いなということです。

 

全くの冗談で話したことが、なぜ本当のことのように検索されるのか?見ていて冗談で、ただイジられただけだということが分からないのか、検索する必要も無いのにと思ってしまいます。

 

ネットユーザーは、ウソでもホントに変えてしまう怖い存在であると改めて思います。

 

この件では、影響力のあるテレビで、不用意な発言をした坂上忍さんが責められるべきですね!

 

ホラン千秋が離婚したとされた原因は?

これも結論から言えば、離婚したのは韓国人歌手のホランさんです。

 

ホランはホランでもホラン違いで人違いでしたということです。

 

このような間違いは、ネットでは良く見かけられることですね。

 

ホラン千秋さんの場合は、すぐにデマだと分かる内容だからあまり深刻な問題にはなりませんでしたが、事と場合によっては重大な結果を引き起こす場合があります。

スポンサーリンク


話は横道にそれますが

話は、ホランさんのことから完全に横道にそれてしまいますが、SNSで個人が簡単に情報が発信できるようになると、情報の伝わるスピードも昔に比べ格段に速くなっています。

 

したがって、ウソの情報もあっという間に伝わってしまいます。

 

それに人間は、ホントの情報よりもウソの情報を伝えるのが好きなのではないかと思ってしまうぐらいウソの情報が拡散されるスピードが速いような気がします。

Twitterなんかでもリツイートする場合にも気を付けなければいけないと思います。

 

今回、ホランさんの件で、そういったことを感じてしまいました。