奈緒

奈緒さんは、NHKの朝ドラ「半分、青い。」に出演中の女優さんですが、若い人を中心に注目が集まっています。

 

中でも奈緒さんを「可愛い」「どんな人?」という書き込みが目立っています。

 

実際に私も「可愛い」というのはともかくとして、奈緒さんのことは知らなかったので「どんな人?」というレベルで全く奈緒さんについての情報を持ち合わせていませんでした。

 

そこで今回は、「半分、青い。」に出演している女優の奈緒さんが「どんな人?」なのか調べてみることに!

スポンサーリンク


奈緒のプロフィール

本名:高添奈緒
旧芸名:本田 なお
生年月日:1995年2月10日(23歳)
出身地 : 福岡県
血液型:A型
身長 / 体重:160 cm / 40 kg
スリーサイズ 78 – 58 – 82 cm
靴のサイズ 23.5 cm
事務所 アービング
職業:女優

奈緒さんは、小さい頃から女優に興味を持っていたようですが、母親には反対されていたようです。

それは当然ですよね。

母親としては、そんな夢のような話ではなく、ちゃんと学校に行って就職してと考えるのが普通だと思います。

 

しかし、高校1年生の時、福岡の天神でスカウトされたことをきっかけに母親を説得して、芸能活動を始めることになります。

 

福岡では、モデルやレポーターの仕事をしています。

 

初のドラマ出演は、2013年地元のテレビ西日本制作の「めんたいぴりり」でした。

なんか地方色豊かなタイトル名ですね。

 

当時の芸名は本田なおで、本田は好きな漫画「フルーツバスケット」の主人公の姓から拝借したということです。

女優を目指して上京

2015年、20歳の時「お芝居をちゃんとやりたい」ということで、上京しています。

 

2016年4月に開設した脚本家・野島伸司さんが監修を務めるポーラスター東京アカデミーで、特待生に選ばれ1年間演技を学んでいます。

 

2017年に現在の事務所アービングに移籍し、芸名を本田なおから奈緒の改名しています。

 

奈緒さんは、「まれ」(15年)、「わろてんか」(17年)とオーデイションに望んでいましたが、

「わろてんか」では最終審査まで残りましたが残念ながら不合格になります。

スポンサーリンク


3回目のオーデイションで合格!

3回目の「半分、青い。」でヒロイン役は落ちましたが、ヒロインの親友の木田菜生(なお)役で朝ドラ「半分、青い。」に出演することが決まりました。

 

なんとヒロインの親友役は、ヒロイン役永野芽郁と同様に2366人もの中から選ばれたということで、奈緒さんの女優としての素質や実力は十分にあったということでしょう。

 

それに芝居の勉強のために上京してから、わずか2年余りで。女優の登竜門的な朝ドラのオーデイションに合格するなんて、並みの女優さんには出来ないことですね。

 

オーデイションに合格した時、奈緒さんは真っ先にお母さんに喜びを伝えたそうです。

そしたら、お母さん「本当に涙、涙で泣いて喜んでくれましたね。本当に嬉しかったです」と話しています。

 

やはり、お母さんが一番心配していたようですね。

まとめ

今回は、NHKのの朝ドラ「半分、青い。」出演している女優の奈緒さんはどんな人?ということで、プロフィールから「半分、青い。」のオーデイションに合格するまでを追ってきました。

 

素質、演技力十分な奈緒さんのことですからこれからの活躍が期待できますね。

「半分、青い。」を踏み台として大きく飛躍してもらいたいと思います。