広瀬すずさんが引退ということはあり得ないのになぜか引退騒動で炎上しています。

これは、完全に炎上商法で間違いないのですが、つい気になって炎上させた目的やその原因を探ってみたら、つい面白くて笑ってしまいました。

 

そんな理由で広瀬すずさんの炎上商法というか、炎上目的で広瀬すずさんを起用したCMの目的やその結果効果があったのかを探って行きたいと思います。

広瀬すずの引退を利用した炎上商法のCMは?

広瀬すずさんを起用して炎上商法を起こした企業の宣伝はしたくありませんので、その企業のCMは掲載しません。

しかし見たい人のために炎上になったCMのリンクを貼って置きます。

 

CM自体は、面白いので見ると笑ってしまいます。

広瀬すずさん自身も楽しんでCMの出演を楽しんでいるようで、記者団のくだらない質問にもわざとクサい演技で対応し、自分自身も本当に可笑しくなってしまっている様子がとても面白くて笑ってしまいます。

 

ただこれは、若い世代に人気のある広瀬すずさんを起用し、しかもショッキングな引退というネタを扱いSNSで炎上させて拡散させる目的でつくられたCMに違いありません。

 

CM広告はどれも拡散目的で作られるものですが、しかしとりあげる内容が、広瀬すずさんの引退というウソを取り上げるということに問題があると思います。

 

極端に言えば、虚偽の内容であっても炎上し拡散されれば良いという、企業のエゴを感じてしまいました。

スポンサーリンク


炎上CMの効果のほどは?

それでは、このCMを作った企業は効果があったのでしょうか?

たぶん、このCMはテレビで流せるようなものではなく、倫理規定の緩いインターネットで配信されただけと思います。

 

しかし今の若い人たちにとっては、テレビよりインターネットの方が影響力も強いようですから、炎上し拡散させる効果は有ったと思います。

 

このCMを作った会社が、このCMでどのくらいの売上げがアップしたのかは、知ることはできませんが、少なくともこのCM見た視聴者は、この企業に対して良い企業イメージを持つことはないと思います。

炎上商法の危険性

炎上させるためには、芸能人の場合でも知名度が高く、まさかと思うようなギャップがあることが、必要です。

 

今回の場合、広瀬すずさんという知名度抜群の女優で、しかも19歳と言う若さで引退するなんて常識では考えられないギャップが炎上の原因になりました。

 

ただ、今回の拡散炎上という宣伝の効果は有りましたが、同時にこの炎上商法の危険性もはらんでいるようです。

 

炎上することによって面白くて許せると思う人もいれが、不快感を示す人もいます。

しかし、度を超すと不快感を示す人が多くなることは間違いないことです。

 

そのため、CMを作った企業には、企業イメージの低下という危険性、またそのCMに出演した広瀬すずさんにも好感度の低下という危険性がある様な気がします。

スポンサーリンク


炎上商法の例

辻希美

説明不要だと思いますが、自身のブログに炎上を目的に記事を投稿。

炎上させることで、ブログ収入からみれば成功ですが、好感度は下がりっぱなしです。

いつまで続くか興味のあるところです。

加藤紗里

狩野英孝の元カノで、過激な発言で炎上しました。結果芸能界に残れずいまは消えてしまいました。

沢尻エリカ

「別に」の発言で大炎上したのですが、それがきっかけで女王様キャラの女優として芸能界に残ることに成功しています。ただし好感度は低いようです。

まんべくん

北海道長万部町のイメージキャラクターのまんべくんは、Twitterで過激な発言でフォロワーも一時は急激に伸びたようです。

結果的には、非難が殺到しアカウント閉鎖の憂き目にあいます。

まとめ

広瀬すずさんという知名度抜群の女優を利用した企業の炎上商法について書いてきました。

 

広瀬すずさんの引退というショッキングな話題で一応炎上拡散という目的からすれば成功したかに見えます。

 

しかし、同時に企業イメージや広瀬すずさんの好感度の低下という危険性もあると思います。

 

スポンサーである企業はもちろんですが、CMに出演する芸能時にも炎上商法には気を付けてもらいたいと思います。

 

関連記事

⇒ 広瀬すずの本名は?ハーフ疑惑は日本人の外人コンプレックスか?
⇒ 広瀬すずの性格が悪すぎるという噂を検証してみました。
⇒ 広瀬アリスの彼氏バスケ選手田中大貴のその後