黒人演歌歌手のジェロ(36)さんが、歌手活動を休止し外資系の都内にあるITに就職すると発表をしています。

ジェロさんは、2008年に「海雪」でデビューし、演歌は国境を越えたと話題になり、CDの売上げ枚数が30万枚を超え、日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得し紅白歌合戦にも出場しています。

 

一時は、テレビでよく見かけたのですが、最近は見かけなくなっていました。

スポンサーリンク


ジェロの転職の理由は?

テレビで見かけなくなっても歌手活動は続けていたようですが、でもやはり収入面では一時に比べ少なくなっているのは事実のようです。

 

今回、IT企業に就職するために音楽活動を休止することを発表したのですが、企業に就職すれば今までのような営業はできないことは明らかです。

 

ジェロさんは、IT企業に就職するか、それとも歌手でやって行くか悩まれたと思いますが、最後の決め手となったのは、収入面のことを考えてのことではなかったかと思います。

 

デビュー曲の「海雪」はヒットしたものの、その後だした曲はヒットせずオリコンヒットチャートは右肩下がりの状態でした。

 

こんな状態では、生活の方も苦しくなって行くばかりだったようです。

 

そこで、方向転換を考え、自分が好きなIT関係の仕事に就くために2016年から米ボストン大学大学院の通信制で情報科学セキュリティーについて学び、今春ボストン大学大学院の通信制の課程を修了しています。

 

それに、歌手活動もデビュー10周年記念コンサートを今年の2月に無事に終え、自分の気持ちの整理もついたようです。

スポンサーリンク


収入はどれくらい?

年収で見ると外資系IT企業のgoogleが新卒の年収で一番高く約600万円です。

 

ジェロさんがどこに就職されるのは公表されてなく分かりませんが、あくまでも予想ですがジェロさんの年収は約600万円~700万円程度になると思います。

 

いずれにしても、音楽活動をしていた時期の年収に比べたら多くなることは間違いないようです。

 

ジェロさんも早く生活を安定させ、結婚して幸せなご家庭を築いてもらいたいですね!