女優の藤原紀香さん(46)と片岡愛之助さん(46)が、結婚したのが2016年3月30日でした。

2人が結婚して、2年以上経ちますが藤原紀香さんに、子供ができたという報道はありません。

 

状況からすると不妊症が確定したことになります。

一般的に不妊症は、子供を希望する夫婦が結婚して1年で子供ができなかった場合は、不妊症と言われています。

子供を欲しい場合は、不妊の原因を特定して不妊治療を受ける必要があります。

もちろん、不妊症の原因は夫か妻の一方に問題がある場合や両方に問題がある場合もあります。

 

藤原紀香さんと片岡愛之助さん子供ができないのはなぜなのでしょうか。

今回は、その辺りを探って行きたいと思います。

スポンサーリンク


藤原紀香と片岡愛之助に子供できないのは不妊症ではない!

藤原紀香さんと片岡愛之助さんに子供ができないのは、不妊症ということではないように思います。

 

つまり、藤原紀香さんと片岡愛之助さん夫婦は、初めから子供を望んでなく、避妊をしていると思います。

ですから、子供ができないのは当然のことで不妊症ではありません。

 

藤原紀香さんと片岡愛之助さんの結婚記者会では、子供のことに質問が及んでいます。

それに対して、2人は次のように答えています。

(片岡愛之助)僕自身養子ですし・・・子供がいないなと思えば養子でも、

いろいろな形がありますから、それでも構わないと思っています。

 

(藤原紀香)できれば、自分の子供を産みたいというのが、・・女心なので・・、

無理をせず二人で相談し合ってやっていければと思っています。

これは、子供はいらないと言っているように思えるのですが、いかがでしょうか?

 

ですから、私としては藤原紀香さんと片岡愛之助さんは、不妊症ではなく子供を初めから望んでなく、万が一にも子供ができてしまうことのないよう避妊をしていると思います。

スポンサーリンク


藤原紀香と片岡愛之助夫婦が子供を望まない理由は?

2人が子供を望まない一番の理由は、高齢出産になるからです。

一般に、35歳以上で出産する場合を高齢出産と言いますが、藤原紀香さんの場合すぐに子供ができたとしても45歳の時の子どもになります。

 

もう、超高齢出産と言えますね。

高齢出産のリスクも極めて大きく、藤原紀香さんの体のことや生まれてくる子供へのリスクを考えると無理をして子供を作る必要も無いと思います。

 

ちなみに、高齢出産には、次のようなリスクが伴います。

  • 妊娠中毒症になりやすい
  • 先天性異常が起きる割合が高い
  • 流産の割合が高い
  • 難産になりやすい

したがって、高齢出産は母体にとっても子供にとってもデメリットだけでしかありません。

 

片岡愛之助さんは、藤原紀香さんの年齢のことを考えると子供を作らない方が良いと判断したのだと思います。

 

それに健康な子供が生まれたとしても、自分たちの年齢的を考えると、子供に対して責任を果たすのが難しいと判断されたのかもしれません。

 

こちろん、このような大事なことは、結婚する前に2人で十分に話し合われたことと思います。

まとめ

藤原紀香さんと片岡愛之助さんが結婚して2年以上経ちますが、子供はできていません。

これは、2人が高齢出産のリスクを避けたいことや子供を育てることに対する不安があり、子供を作らない選択を選ばれた結果だと思います。

 

子供がいないと夫婦であっても離婚率が高くなるということはありません。

藤原紀香さんが、幸せな結婚生活を送られることを願いたいと思います。