吉田鋼太郎さんの若い頃の画像が俳優の照英さんに似ていて、現在は俳優のリリー・フランキーさんにそっくりだと言われています。

 

実際にはどうなのか?

吉田鋼太郎さんの若い頃の画像や現在の画像を見比べてみたいと思います。

ついでにと言っては何ですが、吉田鋼太郎さんのプロフィールも併せて見てみたいと思います。

スポンサーリンク


吉田鋼太郎のプロフィール

生年月日:1959年1月14日(59歳)
出生地:東京都
身長:174cm
血液型:O型
職業:俳優・演出家
特技:大阪弁
所属劇団:劇団AUN
事務所:ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

吉田鋼太郎のさんは、1959年に東京都で生まれますが、小学校の頃に大阪へ転向したようです。

幼少期は、体が弱く母親の勧めで始めた合気道で健康に成ったと本人が語っています。

 

また、宝塚が大好き少年で、母親が宝塚に1度連れて行った時は、興奮して帰り道では飛んだり跳ねたりして大変だったようで、将来役者になる下地があったようですね。

 

中学校は、日野市立第三中学校に進学し、モテたい一心からバレーボールとギターを始めますが、結局はモテなかったようですが、その影響からフォークソングに夢中になったということでした。

 

高校は、当時は全寮制だった聖パウロ学園高校に進学しています。

ここで、英語の教師からもらったチケットで、劇団雲のシェイクスピア喜劇「十二夜」を観に行ったことがきっかけとなり、役者を目指すようになります。

 

大学は、上智大学文学部ドイツ文学科へ進学し、シェイクスピア研究会に所属、ここでシェイクスピア喜劇「十二夜」で初舞台を踏むことになります。

しかし、本格的に芝居を始めたいということから、同大学を中退しています。

 

その後は、シェイクスピアやギリシア悲劇を中心に舞台役者として経験を積み、蜷川幸雄作品の常連と言われ、蜷川さんからは全幅の信頼を得るまでに役者として成長します。

蜷川作品への出演が多かった藤原竜也さんや小栗旬さんとは大の親友になりました。

 

ある時の飲み会では、小栗旬さんは役者としては見習うことが多いが、友人としては見習いたくないというような発言をして、その発言に怒った吉田鋼太郎さんは本気で小栗旬さんと喧嘩したエピソードを語ったことがあります。

 

これは、吉田鋼太郎さんが離婚を繰り返していたことを揶揄して言ったことです。

誰だってそう思うことは当然だと思いますが、吉田鋼太郎さんも酒を飲んでいたので抑えが効かなかったようです。

ただ、これを境により2人の関係は親密さを増したようです。

 

この辺りの吉田鋼太郎の私生活については、別記事「吉田鋼太郎の嫁は銀座のママ3回の離婚遍歴と4回目はあるのか?」をが参照ください。

 

吉田鋼太郎さんが、広く知られるようになるのは2013のドラマ「半沢直樹」(TBS)からぐらいで遅咲きの俳優でもあったようです。

吉田鋼太郎の若い頃画像が照英に似ている?

吉田鋼太郎さんの若い頃の画像が俳優の照英さんに似ていると言われたことがありました。

実際に画像を比べてみることにします。

吉田鋼太郎の若い頃

こちらは、吉田鋼太郎さんの若い頃の画像です。

照英の若い頃

こちらが照英さんの若い頃の画像です。

 

どうでしょうか?

確かに顔の輪郭は似ているような気がしますが、、。

スポンサーリンク


吉田鋼太郎はリリー・フランキーとそっくりだった!

吉田鋼太郎さんは、俳優のリリー・フランキーさんとそっくりで見分けが付かないとネットで評判になりました。

こちらも画像を比べてみることにしました。

吉田鋼太郎

こちらは、吉田鋼太郎さんの画像です。

リリー・フランキー

こちらは、リリー・フランキーさんの画像になります。

 

これは、本当に似ていると思いますね!

渋みがあって、雰囲気もそっくりですですね。

ただ少し、リリー・フランキーさんのほうが顔が細い気がしますが、、。

 

いかがだったでしょうか?

今回は、くだらない内容でしたが、ただ楽しんで頂ければ幸いです。

 

関連記事

⇒ 吉田鋼太郎の嫁は銀座のママ3回の離婚遍歴と4回目はあるのか?