少年法

24日、警視庁練馬署は、未成年誘拐と強制わいせつ未遂の容疑で、大学生の少年(19)を逮捕しました。

 

事件の内容は、3月10日の午後に練馬区内の路上でわざと財布を落とし、親切にそれを拾って追いかけてきた、当時小学校3年生の少女に「クレジットカード取ったでしょう」と言い掛かりを付けます。

そして、「ポケットを確認する」などと言って少女を自宅へ連れ込み、わいせつ行為をしようとしたようです。

しかし、女の子が泣き出したため、何もしないで返したという事のようです。

 

この事件に対しては、人の善意を踏みにじる最低の行為だと批判が殺到しています。

 

また同じような被害の報告もあり、余罪も含めて捜査中のようです。

スポンサーリンク


ネットでの批判は?

この犯人に対するネット上の反応を見てみると

まじでこいつ〇刑にしてくれ

なんて卑劣な!…日本人

最低な男だな 、それは

なんだかなぁ 、善意というのは少なくなっていくのかねぇ

子供の善意を踏みにじる悪質な犯罪

これは徹底的にやらないと模倣犯が出るな 特定まだか

クズすぎる救いようがない 。性犯罪は絶対にまた繰り返すから施設にいれて一生出さないでほしい

名前はまだか!

クズすぎる 。これはさすがに胸くそ悪い

実名報道しろよ

喜んでくれると思って財布拾って届けてあげたら、、女児がかわいそうすぎる。

女の子はいいことしたのにかわいそう 。人間不信になるなこれ

子供の純真な心を利用しての犯行

 

被害に遭った少女には最善の尽くしてもらいたいという想いと、

犯人に対しては、非難の声が鳴りやまないようです。

 

やはり、こういった犯罪は厳しく処罰してもらいたいと思うのが当然だと思います。

また、同じような犯罪を防ぐためにも19歳の少年の実名報道を望む声も多いようです。

なぜ19歳の少年は実名報道されないのか?

19歳と言うのは、選挙権もある大人ではないか?

少年ではないだろうと云う意見も多いと思うのですがいかがなんでしょうか?

 

でも、日本では民法で「年齢20歳をもって、成年とする」と定めがあり、そのため20歳未満は少年法の適用を受けて実名報道をされることはないようです。

スポンサーリンク


成人年齢の引き下げはあるのか?

平成27年6月の公職選挙法改正で18歳から選挙権が与えられた事が、契機の一つになり成人年齢を引き下げようとする動きもありますが、反対する者も多く実現の見通しは立っていないようです。

 

では、世界に目を向けると約8割は、成人年齢を18歳と定めているようです。

中には、ネパールのように16歳と定めている国もあります。

 

世界的にみると成人年齢は引き下げられてきたという経緯があります。

 

日本で成人を20歳と定めたのは、明治時代なのですが、それ以前は15歳で元服し大人という風習もあったのですが、当時の諸外国では成人を21~25歳と定めていた国が多く、その中間を取って20歳を成人としたと言われています。

 

世界各国は、いろいろな諸条件から時代に合わせて成人年齢を引き下げて来たのですが、日本だけは頑なに当初の規定を守り通しているという事のようです。

 

もう少し、時代に対応した柔軟性が欲しいと思うのですが、難しいところのようです。