16日に急性心不全で亡くなった歌手西城秀樹さんの告別式が26日午前11時から青山葬儀所でしめやかに営まれました。

告別式の会場は、日本のソロ歌手で初めて野球場でコンサートを行った大阪球場を模して造られた祭壇に棺の前には愛用していた白いマイクとスタンドが設置されていました。

また、屋外にもファン達が献花できる祭壇ご用意されていました。こちらは「YOUNG MAN」をイメージし、アメリカの星条旗を模した祭壇に花が飾られていました。

 

司会はフリーアナウンサーの徳光和夫さんが勤めています。

徳光和夫さんは、西城秀樹さんの家族が延命措置を取らなかった理由が、3人の子供の「パパは本当に頑張ってきたんだから、休ませてあげた」という言葉にあったことに触れ、「僕は3人が大きくなってからは存じていなかったが、立派に育ったんだと感じ入りました」と感慨深く話していました。

 

弔辞は「新御三家」の野口五郎さんと郷ひろみさんが読んでいます。


スポンサーリンク


野口五郎の弔辞

野口五郎さんは、40年以上もの親友として交流があっただけに、ネット上でも野口五郎さんの弔辞を見ると泣けてくるという感動が寄せられています。

 

野口五郎さんの弔辞を読む

 

やはり、私も読んでみて感動で泣いてしまいました。

西城秀樹さんは、野口五郎さんのような親友がいて本当に幸せな人生だったに違いありません。

スポンサーリンク


郷ひろみの弔辞

郷ひろみさんも「新御三家」の1人として、時には兄のようにまた歌の道を目指す同志としての感慨を弔辞に込めていました。

 

郷ひろみさんの弔辞を読む

 

最後に

西城秀樹さんはの早すぎる別れは、野口五郎さんや郷ひろみさん、それに多くの芸能人やファンに大きな悲しみをもたらしました。

 

しかし、これだけの多くの人達に感動を与えてくれた西城秀樹さんは、人々が忘れることがなく人々の記憶の中で生き続けると思います。

 

関連記事

⇒ 戸田恵子ブログで西城秀樹さんに最後のお別れ!
⇒ 西城秀樹は現在立てない?口パクや舌ぺろぺろが辛すぎる!
⇒ 西城秀樹さん死去、死因は急性心不全!原因は脳梗塞?
⇒ あおい輝彦の現在は?嫁は子供たちはどうしている?