木村拓哉さんと工藤静香さんの次女、光希(みつき)さんが、Koki(こうき)としてモデルデビューしてから、瞬く間に話題をさらっています。

 

正直言って「親の七光り」だけではなく、やはりKokiの持つモデルとしてのポテンシャルの高さも評価されているに違いないと思います。

 

気になるのが、Kokiの所属事務者や工藤静香さんのステージママぶりですね。

 

Kokiの名前の由来も光希(みつき)から取っているのですが、ただ「つ」の発音は英語圏の人にとっては、発音しにくいという理由から、木村拓哉(キムタク)さんと工藤静香さんがアドバイスして光希が「こうき」とも読めることからKokiと名付けたようです。

参考までにKoki(コキ)ではありませんのでご注意を!

 

それに、アルファベットでKokiとしたのは、広く世界で活躍してもらいたいと木村拓哉さん夫妻が願って付けられたようです。

 

ただ、木村拓哉さん夫婦が名前に付いてアドバイスしたと言っても、実際は母親の工藤静香さんの意見が強いことは想像に難しい事ではありません。

 

やはり、子供にとっては父親より母親の影響が強いことは当然のことでもあるからです。

 

今回はKokiの所属する事務所はどこかということと、工藤静香さんのステージママぶりに焦点を絞ってみたいと思います。

スポンサーリンク


Kokiの事務所はジャニーズ事務所?

Kokiの事務所は、最初木村拓哉さんと同じジャニーズ事務所かなと思っていたのですが、実際はPurple Inc.という事務所だそうです。

 

チョット聞いたことのない事務所だったので調べてみたところ、工藤静香さんの個人事務所であることが分りました。

 

これを知ると工藤静香さんのステージママぶりが伺えますね!

Kokiの仕事に付いては、工藤静香さんが全てを管理するということです。

しかし、これもKokiがまだ未成年ということもあり仕方のないことかもしれません。

 

工藤静香さんの考えでは、Kokiの仕事は雑誌のモデルに限り、テレビ等への出演は今のところ考えていないということです。

 

でも、将来はKokiが世界のモデルとして活躍するためには、どこか世界的に力のあるモデル事務所に移籍する必要があると思います。

Purple Inc.という個人事務所で世界的に活躍するモデルのプロデュースが出来るはずもありません。

 

Kokiがモデルとして世界的に活躍するのは、現在通っているインターナショナル「The British School in Tokyo」を卒業する18歳になった時だと思いますし、その時別の事務所に移籍すると思います。

 

果して、Kokiが事務所を移籍したのちも工藤静香さんのステージママぶりが続くのか見ものですね。

それとも、事務所を移籍させないということも考えられます。

スポンサーリンク


工藤静香のステージママぶりは半端じゃなかった?

工藤静香さんは、姉の心美さんの性格はおっとりした性格のため芸能界には向いてないと判断しています。

また、長女の心美さん自身も芸能界には興味がないようで、世界的なフルート奏者を目指して桐朋女子高校に通っています。

将来は、分かりませんが今のところ芸能界デビューはないようです。

 

Kokiの姉の心美さんのことに付いては、別記事「木村拓哉の娘Kokiがモデルデビューできたのは親の七光り?」で触れています参考にどうぞ!

 

一方の次女の光希さんには、芸能界で活躍できると工藤静香ママはにらんだようで、モデルとしてデビューさせるためにいろいろ画策したようです。

 

最後まで、木村拓哉さんが光希さんが芸能界にデビューすることは難色を示していましたが、最後は光希さんの自主性に任せて承諾したとあります。

 

でも、実際は工藤静香ママの影響で光希さんをその気にさせたというのが本当だと思います。

 

外で仕事をしている木村拓哉さんよりも、家で子供たちの面倒を見て学校の父兄会などもこなしている母親の工藤静香さんの影響が強いことは当然のことです。

 

これから、しばらくは工藤静香さんのステージママぶりが遺憾なく発揮されかと思うとまた別の意味で興味が湧いてきました。

 

 

関連記事

⇒ Kokiの写真集は、出来れば水着写真も載せてくれ!
⇒ Kokiのショートの髪型が大人を演出している?
⇒ Kokiのインスタグラムはモデル部門でフォロワー数の増え方が最速
⇒ 木村拓哉の身長は実際はサバ読みで176cmはなかった?
⇒ 木村拓哉の娘Kokiがモデルデビューできたのは親の七光り?