女優の仙道敦子(48)さんが23年ぶりに女優復帰します。

復帰作となるのは、7月スタートするドラマ「この地球の片隅に」(TBS系)だそうです。

 

仙道敦子さんは、1993年に俳優の緒方直人さんと結婚し、1995年に月曜ドラマスペシャル「テキ屋の信ちゃん5 青春 完結編」(TBS系)に女優として単発出演して以来、女優活動を休止していました。

 

それ以来専業主婦として、家庭を守り3人の子供を育て、子供たちが手を離れたために女優復帰となったようです。

 

23年ぶりとあっては、若い方は仙道敦子さんを知らない人が多いと思いますので、緒方さんの簡単なプロフィールや3人の子供の子供達が現在何をしているのかを見て行きたいと思います。

スポンサーリンク


仙道敦子のプロフィール

仙道敦子

本名:緒方敦子(おがたのぶこ)
生年月日:1969年9月28日(48歳)
出身地:愛知県名古屋市
身長:160cm
学歴:都立代々木高等学校卒業
職業:女優、歌手
配偶者:緒方直人
事務所:研音

小学生の時から児童劇団ひまわりに所属し、1980年の時代劇ドラマ「大江戸捜査網」でデビューし、1981年のドラマ「判決-生きる」にレギュラー出演し、名子役として評価を得ていました。

 

映画にも出演し1982年には「鬼龍院花子の生涯」、1983年「白蛇抄」においては1984年度日本アカデミー賞新人俳優賞、第8回くまもと映画祭新人女優賞を受賞しています。

 

1985年には、シングル曲「青いSunset」でアイドル歌手としてもデビューしています。

西郷札

1993年には、1991年に松本清張作家活動40周年記念ドラマスペシャル「西郷札」で共演した緒形直人さんと結婚しています。

緒形拳

緒方直人さんの父親は、あの超有名な緒形拳(享年71歳)さんです。

スポンサーリンク


仙道敦子の子供は?

仙道敦子さんと緒方直人さんの間には、長男・次男・長女の3人のお子様がいらっしゃるようです。

緒方敦

長男の緒方敦さんは、昨年「陸王」(TBS系)で俳優デビューを果たしています。

 

緒方敦のことは、別記事「緒方拳の孫の緒方敦が陸王で俳優レビュー」をご参照ください。

 

あとの、次男と長女に付いては一般人のためか情報は見つかりませんでした。

しかし、役者一家だけに今後芸能界デビューされることも十分考えられます。

まとめ

仙道敦子さんが23年ぶりに女優に復帰されたということで、彼女のプロフィールや子供のことについて書いてみました。

 

仙道敦子さんは、まだまだ若く第二の女優人生に期待したいと思います。

 

 

関連記事

⇒ 緒方拳の孫の緒方敦が陸王で俳優レビュー