永井大

俳優の永井大さんは一時はあれだけブレイクしたのに現在は、あまりテレビで見かけることが少なく干されたと言われています。

 

永井大さんは東京農業大学在学中に永井マサルの旧芸名で人気俳優への登竜門的作品「スーパー戦隊シリーズ」の第24作「未来戦隊タイムレンジャー」で主役・浅見竜也役でデビューし、子供たちや若いお母さんたちのハートをガッチリ掴んでしまいました。

 

その後学業に専念し、大学卒業の2002年に永井大の名前で再デビューをしています。

 

また持ち前の運動能力の高さを「スポーツマンNo.1決定戦」や「筋肉番付」で披露していました。

 

端正なマスクと引き締まった筋肉、しかも頭も良く運動神経も良いとなるとブレイクするのも当然なことだったのかもしれません。

 

一時は、ドラマ・バラエティー番組・CMと引っ張りだこの状態でしたが、いつの頃からかテレビを干され見かけることが少なくなりました。

 

また私生活では、「サラリーマン金太郎2」で共演した女優の中越紀子さんと2014年12月30日に5年間の交際期間を経て結婚しています。

永井大さんのことについては、別記事で書いていますので参考にどうぞ!

スポンサーリンク


永井大が干され現在仕事がない4つの理由とは?

そんな仕事も私生活においても順風満帆であったはずの永井大さんは、現在干されて仕事がないといわれています。

理由その1:ペニーオークション詐欺事件に関係していた

ペニーオークション詐欺事件は2012年に発覚しました。

ペニーオークションは、安い価格で高額商品が落札されると評判になっていましたが、実際は1000万円にならないと落札されず、入札するのに手数料がかかるというシステムで一般会員から手数料をだまし取るだけの詐欺だったことが判明しました。

 

しかも、主催者側はダミーとして芸能人を使い実際には落札していないのに、落札できた紹介記事をブログに書かせていました。

 

このペニーオークション詐欺事件では、ブログで落札できたと紹介記事を書いた多くの芸能人が批判されています。

 

ほしのあきさんや綾部祐二さん、小森純さんは紹介料をもらって落札記事を書いたことを認めていますが、永井大さんもiPadを855円で落札しながら、言い訳に終始していました。

 

このことが永井大さんのイメージダウンになったことは間違いありません。

 

永井大さんのペニーオークション詐欺事件のことはコチラの記事で詳しく書いていますので参考にどうぞ!

理由その2:金銭トラブル

週刊文春の2015年12月17日号で、不動産取引をめぐり500万円の借金を負っていると報道されています。

 

内容は、永井大さんが知人と2人で都内の建築会社の社長に1500万円の売りビルをあっせんしたのですが、そのビルは改修費が2000万円も掛かる不良物件であることが分りトラブルになりました。

 

しかも実際の価格は1000万円で差額の500万円は、永井大さんたちが着服していたことが分り、購入した社長に500万円を返済するため山口組の中核組織・弘道会の関係者から借金をしたと言われています。

 

ビルを購入した社長は、ビルの買戻しを永井大さんに要求していて、この不動産に関するトラブルは継続中であるということです。

永井大さんが弘道会の関係者から借りたとされる500万円に付いては、まだ返済されていないとされています。

 

その後、週刊文春はこの件に関しては報道していません。

 

500万円の借金については、妻である中越典子さんも知らないことで驚愕したに違いないと思いますが、2人で返済できない金額でもないことから、現在では返済済みかもしれません。

 

ただ、中越典子さん夫の永井大さんが暴力団とも面識があったということに驚愕したのではないでしょうか?

 

暴力団との面識があるということは、噂だけであったとしても仕事を干される理由としては十分過ぎることだと思います。

 

更に、中越典子さんが知らない夫・永井大さんの過去を知り驚愕することになります。

理由その3:ゲイ疑惑

永井大さんが知人と金銭トラブルを起こしたことが報道されましたが、その知人というのが元八千代市長の大澤一治さんであるということです。

 

大澤一治さんは、ゲイタウンの新宿2丁目では有名人であり、その大澤さんと15年来の付き合いという永井大さんもゲイ疑惑を持たれています。

 

これは噂なのですが、永井大さんは大学生時代には新宿2丁目の高級ウリセンに勤めていたといわれ、歌手の美川憲一さんとのバリ旅行が報道されたこともあるようです。

美川憲一

芸能界にデビューする時は、パトロンである美川憲一さんが尽力したと言われています。

 

永井大さんがゲイであるという確信は得られていないようですが、新婚であった妻の中越典子さんに夫のゲイの噂が立つだけでもショックなことであり気の毒であると思わずにはいられません。

理由その4:薬疑惑

高知東生

永井大さんの薬疑惑が持ちあがったのは、親友であった高知東生さんが2016年6月24日、薬の所持および使用の容疑で横浜市内のラブホテル内で現行犯逮捕されたことです。

 

高知東生さんといえば、妻は女優の高島礼子さんで2015年にパーキンソン病を患う高島さんの父の介護に専念するために芸能界を引退するなど高島礼子さんとの夫婦仲も円満だったようです。

 

しかし、この逮捕が影響して17年間に及ぶ結婚生活も終わりを告げ2016年8月1日に離婚が発表されたことは、まだ記憶に新しいことですね。

 

2016年9月15日には、懲役2年執行猶予4年の判決を受け、現在も執行猶予中の高知東生さんです。

 

永井大さんは、その高知東生さんと親友であり、しかも借金トラブルで言われたように弘道会の関係者と面識があるのですから、薬疑惑が噂されても不思議ではないことです。

 

さらに勘ぐれば、パトロンであった美川憲一さんも過去に薬で逮捕されたことがあります。

 

幸い永井大さんは、逮捕されていませんので薬疑惑はただの噂だけだったのですが、噂される事態が俳優としてはイメージダウンにつながり、中越典子さんとの夫婦関係にも少なからず影響を与えたと思います。

スポンサーリンク


永井大さんが現在仕事がないのは素行が悪いから

一時はブレイクした永井大さんが現在仕事が少ないのは、上に書いたような4つの理由が考えられます。

 

やはり、俳優という職業柄悪い噂が立つとイメージが損なわれスポンサーや番組制作担当者は、永井大さんの起用を躊躇することは間違いありません。

 

永井大さんも自身の素行の悪さが招いた結果だけに、このことは真摯に受け止め反省をする必要があると思います。

 

また、真面目に仕事や私生活を送ればまた再ブレイクするチャンスも巡って来ると思います。

まとめ

今回は、永井大さんが干されて仕事が少なくなった4つの理由を見て来ました。

 

一時は、離婚の危機とささやかれたりしたこともありますが、現在は離婚の危機を乗り越えたとされています。

 

また第2子の妊娠という明るいニュースもあって、永井大さんのイメージもアップしているようです。

 

最近は仕事の方も順調のようですので何よりだと思います。

このまま頑張ってもらいたいと思います。

スポンサーリンク