ローラCM数で首位

 

ローラがCM起用数単独首位で、3年ぶりの事だそうです。

 

今年の前半までは、広瀬すずが首位だったのを後半になって一気に追い上げで見事首位の座を勝ち取った形となりました。

 

ローラのCM起用数は、15社で男女総合でも首位だそうです。

 

しかしローラは所属事務所と奴隷契約だと言って揉めてましたが、そちらの方は片付いたのでしょうか?

 

今ローラが出演しているCMは、所属事務所がマネジメントした物であり、CM広告の契約は所属事務所のLIBERAが行っています。

 

ローラと所属事務所のLIBERAの和解が成立したのでしょうか?

スポンサーリンク


ローラと事務所が和解?

 

11月2日発売のフライデーによると、ローラの代理人の弁護士が所属事務所のLIBERAに所属契約の解除を求める書類を送ったそうです。

 

ただ、書類を送ったからと言って所属契約が解除出来る訳ではありません。

 

所属事務所のLIBERAが話し合いを開こうとしてもローラは、話に応じないらしく、あくまでも代理人で解決しようと考えでいるようです。

 

更にローラは、自分の親族で事務所を立ち上げて、各代理店には「事務所が変わりました。これからはウチに連絡をしてください」と連絡しているという事です。

 

ですから、ローラと所属事務所は話し合いもしていなく、和解もしていないという事です。

 

考えられる問題は?

 

ローラと所属事務所がトラブルになった場合、CMの放送中止という事も考えられ、その場合には莫大な違約金が発生し、ローラ側に請求されることになります。また、その時も違約金の支払いでトラブルになると思いますが、、。

 

それに親族だけで事務所を設立し、兄を代表としていますが、業界に詳しい人のサポートは受けていないそうです。

 

いわば、この業界にズブな素人が、ローラのマネジメントが出来るのか疑問視もされています。

 

いずれにしても、スポンサーの方も事務所問題が片付かない限りは、ローラを安心して起用できないと思います。

 

ローラは、先に所属事務所との問題を片付けたあと他の事務所に所属するとか、自分の事務所を作った方が良かったのではないかと思います。

 

関連記事

 

⇒ ローラがインスタで料理を披露、プロ並みの声が?

スポンサーリンク