来年の引退に向かってライブ活動に全力で取り組んでいる安室奈美恵さんですが、過去に自分の母親を殺人事件で亡した悲しい過去を持っています。

 

しかも、安室奈美恵の母親が殺された事件があまりにも凄惨過ぎたため、どんなトラブルで殺人事件に発展したのか色々と憶測が飛び交いました。

 

その事件は、1999年3月17日午前10時40分ごろ起きました。

 

平良恵美子さん(安室さんの実母)と再婚相手の平良辰信さんが、道路を横断するところを義弟の平良譲二が車で撥ねたのち、用意していた鉈(なた)で殺害した事件でした。

スポンサーリンク


事件が凄惨すぎる

 

撥ねられた平良恵美子を平良譲二がまた撥ねようとするので、平良辰信さんが電柱の陰まで運んだそうです。

 

それでも、平良恵美子さんを執拗に轢こうと何度も電柱に車をぶつけ、最後はとどめを刺そうと用意していた鉈を持ち、車を降りて平良恵美子さんを切りつけたという事です。

 

平良辰信さんが助けようと鉄パイプで応戦していると、騒ぎを聞きつけた近所の人たちが顔を出したため、平良譲二は車で逃走してしまいます。

 

平良恵美子さんは、直ぐに病院に搬送されますが亡くなられてしまいました。

 

一方、逃走した平良譲二は、4時間後に山中で服毒自殺しているのを発見されています。

 

この事件は、平良辰信が執拗に平良恵美子さんを殺害しようとして起きた殺人事件で、平良辰信が強い恨みを持っていたことが分かります。

 

では、平良辰信の恨みの原因は何だったのでしょうか?

 

殺人事件となった恨みの原因とは

 

平良辰信本人が服毒自殺していますので、推測でしかありませんが一応以下のような原因が挙げられています。

 

1.安室奈美恵さんさんの資産に対する、親族間のトラブル。

 

2.平良恵美子さんと兄弟の平良辰信さんと平良辰信の三角関係のトラブル。

 

3.平良辰信の結婚を平良恵美子さんと平良辰信さんが反対したことからのトラブル。

 

私としては、この中で一番現実的で強い恨みを買いそうなのは、3の三角関係によるトラブルと思いますが、今となっては真相は、誰にも判るはずはありません。

 

まとめ

 

この事件は、国民的人気歌手の母親であり、凄惨な事件である事から大きく取り上げられました。

 

安室奈美恵さんにとっても、大変悲しい出来事で、一時は引退まで考えられたそうです。

 

でも、悲しみや母親への深い思いを刺青として腕に刻み、この事件を乗り越えてこられたようです。

 

引退までのあと少しですが、安室奈美恵さんは、最後まで全力で頑張って行かれると思います。きっとお母様も天国から応援されていると思います。

 

関連記事

⇒ 第68回NHK紅白歌合戦に安室奈美恵が出ない理由
⇒ 安室奈美恵の息子の大学はどこ?
⇒ 安室奈美恵は紅白歌合戦に出場するのか?
⇒ 安室奈美恵がタトゥー消した理由とは?
⇒ 安室奈美恵の引退理由は?

スポンサーリンク