太川陽介

 

太川陽介さん(58)の嫁で女優の藤吉久美子さん(56)の浮気(不倫)が報じられました。

 

太川陽介さんは、「ぶらり途中下車の旅」でアイドル時代とは違った魅力を放ち再ブレイクのきっかけを作ったと言われています。

 

嫁の藤吉久美子さんは、1982年NHKの朝ドラ「よーいドン」で女優としてデビューし、1995年に太川陽介さんと結婚されています。

 

その後も、女優業は続けられテレビドラマ(朝日放送)を中心に活躍されています。

 

お二人は、おしどり夫婦と呼ばれていただけに、今回の浮気不倫疑惑は世間の注目を集めそうです。

 

「週間文春」の12月14日発売された紙面で報じられています。

藤吉久美子

週刊文春の報道とは

 

11月23日に、藤吉さんは宮崎県都城のある祭りに招かれた際、朝日放送のプロデューサーA氏と同行したという事です。

 

宿泊先のホテルでは、二人は同じフロアーの部屋を取り、プロデューサーのA氏は、藤吉さんの部屋で一夜を共にしたという事です。

 

またこれ以外にも、夫の太川陽介さんが仕事で出かけている時に、A氏の住むマンションにも訪れていたようで、合鍵も待っているという事です。

 

更に、「週刊文春」によるとA氏と藤吉さんは、都内で度々逢瀬を重ねていたといいます。

 

「週間文春」による直撃インタビューでは、二人は不倫を否定しています。

 

状況としては、これは不倫と言っても良いと思います、男女の関係があったのかどうかの問題では無く、夫の太川陽介さんに対する裏切り行為には間違いが無いと思います。

スポンサーリンク


夫太川陽介が見せた包容力

 

太川陽介さんは、嫁の不倫疑惑を報じられたことに対して14日に会見を開いています。

 

太川さんによると

 

「カミさんが帰ってきて『説明しなさい』と。説明を聞くと『本当にバカもん!』と。一言聞く度に『バカもん! 何やってんだ』の連続でしたよ」「ホテルの件は、それはダメだよ。それはダメでしょう」

 

一方、藤吉さんは、「疑われるような軽率な行動をとってすみません。そういうの(不倫関係)じゃないから信じて下さい」と詫びたそうです。

 

それに対して太川さんは、「彼女が言うので『よし分かった。信じる』と言った」、「(藤吉に)『これから大変だぞ。誰が聞いたってクロだと思うから、世間から厳しい目で見られる。だけど、僕が守るから。これで終わり』と言いました。我々の中ではそういう話になってます」

 

離婚に付いては、「みんながみんな、そんな風(クロだと)に思っても僕は信じる。だって、カミさんだもん。離婚は僕からしないと言いました」と答えています。

 

私が思ったのは、太川陽介さんの妻のやった事を全て許すと言う包容力の大きさです。

 

嫁の藤吉さんが、やった事を責めても何の解決にはなりませんし、ここは藤吉さんを信じてやり、もう一度夫婦関係を見直す方が、いい結果をもたらすと思います。

 

藤吉さんもプロデューサーA氏との交際を止める事が出来れば、またいつかはおしどり夫婦と言われるような時も来ると思います。

 

今後ともお二人の動向に注目して行きたいと思います。

スポンサーリンク