船越英一郎

今年の、6月に船越英一郎さんは、松居一代さんとの離婚を決意し離婚調停を簡易裁判所に願い出ていました。

 

その結果、12月15日俳優の船越英一郎さんと女優の松居一代さんの協議離婚が成立することになります。

 

私としては、船越さんに対して「船越さん、離婚の希望が叶って良かったね」と言ってあげたいと思うのはなぜでしょうか?

 

これは、松居さんの異常な性格とか行動から、もし松居さんのような人が、自分の奥さんだとしたら、とても私には耐えられません。

 

多分、私以外にも、そのように思う人は多いはずです。

 

今回の離婚成立に対して、松居一代さんが行った会見においても、松居さんの異常ともいえる性格や行動が良く表れています。

スポンサーリンク


離婚が成立した会見での異常な行動

松居一代のガッツポーズ

両手でガッツポーズポーズをとりながら会見場に現れた松居一代さんは、「離婚が成立しました。やりました。本当にやりました。勝ち取ったんです。夢がかなったんです」と勝利宣言をされています。

 

しかし、船越英一郎さんの方から離婚を申し出ているのに、離婚したことが、どうして勝利宣言?

 

意味不明で、分かりません。

船越さんが不倫したとユーチューブであれほど騒いでいた事に付いては、「(船越を)全く赤の他人さまと思っておりますので、そういうものは私の中で必要なくなりました」と完全に肩透かしを食わした状態です。

 

そう思えるなら、最初からユーチューブに動画をあげるな!と言いたくもなります。

 

極め付けは、船越さん側から「早期決着すれば財産を求めない」との提案から「何が一番大事なのかを考えた中で答えは一つでした。財産です。財産分与はございませんでした。見事に勝ち取りました」と歓喜したというのです。

 

全て、お金のために遣ったの?と白けてしまいました。

 

これには、少し説明がいると思いますので、補足しておきます。

 

夫婦であった間に稼いで築いた財産は、共同の財産とされ離婚する時には、財産分与としてそれぞれに分け与えられる事が普通になっています。

松居さんは、講演会、書籍の出版、お掃除グッズの販売等を手掛けられ、かなりの財産をお持ちだという事ですが、船越さんの知名度を利用して得たものもあると思います。

 

今回はそのような財産についても、船越さんから「離婚が早期に出来れば、財産分与を求めない」と提案されていました。

 

松居さんからすると「自分の財産を守れた」ことになり勝利宣言になったと思われます。

 

このように、この離婚会見だけみても松居一代さんの異常とも言える考え方や行動が露見した離婚会見だったのです。

 

船越英一郎が悩ませられた松居一代の異常な行動とは?

 

船越英一郎さんは、両親の反対(父:俳優の船越英二、故人)を押し切ってまで、離婚経験があり子連れの松居一代さんと2001年に結婚されました。

 

当初は、当然愛し合われていたと思いますし、テレビでも二人で出演された事があり、はた目からもオシドリ夫婦と思われていました。

 

しかし、船越さんは、結婚当初から松居さんの異常な行動に悩ませられていたようです。

 

松居の異常な行動とDV

 

船越さんが、仕事で出張する時は、ホテルの写真を携帯で撮りメールで送る事を義務付けされていた。

 

船越さんの携帯に女性からのメールを見つけると、船越さんの携帯を鍋で煮て壊した。

 

船越さんをハンガーで殴り、更に包丁も持ち出し殴る蹴るの暴力を振るった。船越さんは顔面血だらけになったとか、もはや殺意すら感じます怖過ぎます。

 

2004年に船越さんが、椎間板ヘルニヤアで入院していると、連絡をしなかったと

松居さんは、病室で寝ている船越さんに馬乗りになり暴力を振るった。

 

2007年に船越さんの父、船越英二さんが他界した時、松居さんは船越さんに電話で「やっとくたばったか、くそジジイ。罰が当たったんだ、ざまぁみろ」といった。

 

2009年船越さんが女性とメールしている所を見付けた松居さんは、靴で

船越さんの頭を殴り続けたそうです。

 

2010年に船越さんの妹が亡くなった時に、悲しむ船越さんに「あいつは、私に盾付いたから、呪い殺してやった」と言った。

 

これほんの一例にすぎませんが、これが本当なら船越さんはよく我慢されたと思います。

 

川島なお美との関係を暴露

川島なお美

2015年に松居さんが、自著の出版会見で、2週間前に亡くなった川島なお美さんと船越さんが過去に交際していたことを暴露したのです。

 

この時、自分の商売のため亡くなった人を利用した松居さんに、怒りを通り越してあきれたて「川島さんの遺族に迷惑が掛かるので、もう、そんなことはするな」しかったそうです。

 

その数日後、船越さんが住むマンションの玄関前に一人では動かせない大きな仏壇が置いてあったそうです。

 

しかも傍に置いてあった紙袋には、亡くなられたご両親と妹さんの位牌が坂さまに入れてあったという事です。

 

ぞっとするような酷い話ですね。

スポンサーリンク