モデルでバラエティー番組に引っ張りだこでもあるタレントの藤田ニコルさん(20)は母子家庭に育ち人知れぬ苦労にも負けず、現在の人気を得た人です。

 

そんな藤田ニコルさんが、モデルを志望した動機は、スナックで働く母を楽にしてあげたいという思いからだったようです。

 

しかし、そんな藤田ニコルさんのスナックを経営する母の性格が最低と言われています。

どうして母の性格が最低と言われるのか、藤田ニコルさんの生い立ちを追いながら母の性格を見て行きたいと思います。

スポンサーリンク


藤田ニコルの生い立ち

藤田ニコルはニュージーランド生まれ

藤田ニコルさんは、1998年2月20日にニュージーランドで、ロシア人とポーランド人の父と日本人の母との間に長女として生まれています。

 

ニコルという名前は、母が付けた名前で「国際的に活躍できるようにと思って『ニコル』と付けました」ということで、フラワー・パンジー・ジャスミンとか花の名前も候補とした考えたようですから、藤田ニコルさんの母は少しぶっ飛び過ぎの性格かもしれませんね(笑)。

 

藤田ニコルさんの父は、お金持ちだったらしく裕福な暮らしぶりだったようです。

 

しかし両親は、藤田ニコルさんが3歳の時離婚し、母と二人で帰国し埼玉で暮らします。

 

藤田ニコルさんの母は、頼れる人もいなかったようで、昼間は事務のアルバイトと夜はスナックの掛け持ちで懸命に働いたそうです。

藤田ニコルに弟がいた!

藤田ニコルさんの母は、その後再婚し偶然にも藤田ニコルさんと同じ誕生日の2003年2月20日に弟の「ひかる」君が生まれています。

母親の男関係に付いては、藤田ニコルさんは次のように話していました。

「2人目(のお父さん)は(向こうが)浮気してバイバイした」

「その次にできた(お母さんの)彼氏もモバゲーで浮気してバイバイした」

「あともう1人の人も10万円盗られて逃げた」

「(ママは男と)一緒に住みたがるの」

このようなことを考えると藤田ニコルさんの母は、ちょっと常識では計り知れない考えの持ち主のような気がします。

 

このように藤田ニコルさんの母は男好きで、家に子供がいるにもかかわらず、彼氏と一緒の住みたがるというのは頂けません。

このような母の男好きな性格は、確かに最低と言われても仕方がないと思います。

藤田ニコルの幼少時の暮らし

母子家庭で2人の子供を育てるのは、やはり大変なようで、実際に藤田ニコルさん自身が語った幼少期の思い出を聞くと生活は苦しかったようです。

自分の家にはクーラーがなく、(夏は)扇風機で過ごしていて、みんな汗だく。

冬になったら、厚着をするのが当たり前でしたね

スポンサーリンク


藤田ニコル来歴

藤田ニコルがモデルを目指した動機は?

藤田ニコルさんは、スナックで働く母を支援したいという動機があったようです。

 

そんな動機を持っていた藤田さんが目に留めたのが、ファッション雑誌「ニコラ」に載っていた専属モデルの募集広告でした。

藤田さんは、これだったら自分もできるかも知れないと応募しましたが、あえなく書類選考で落選します。

藤田ニコルの再挑戦が素晴らしい!

藤田さんは、再挑戦するために落ちた悔しさをバネにして、ポーズの練習やメイクの勉強に専念したといいます。

 

次の年2009年10月に発表された第13回ニコラモデルオーディションにおいて14076人の応募者の中から見事グランプリに選ばれて、小学校6年生でモデルデビューを果たしました。

 

小学生でこれだけ目的意識をもって行動できる藤田さんは、素晴らしいと言うほかありませんね!

 

ちなみにこの第13回大会でグランプリに選出されたメンバーは藤田さんを入れて次の6名でした。

  • 池田依來沙(中1・福岡県)
  • 春川芽生(中1・大阪府)
  • 藤田ニコル(小6・埼玉県)
  • 古畑星夏(中1・東京都)
  • 松井愛莉(中1・福島県)

ニコラモデルオーディションは、グランプリ獲得者は必ず芸能プロダクションと契約を結ぶことになるため芸能界への登竜門として人気があるようです。

ニコラ出身者としては、新垣結衣さんや岡本玲(Rei)さんがいます。

藤田ニコルの苦労時代を母が支えた!

藤田ニコルさんが、思うように活躍できないでいると、中学校の同級生から「あれがモデルかよ」などと悪口を言われたようです。

そんな辛い時は母はいつも

「お母さんはいつも味方だよ」

「お母さんは一番のファンだよ」

と言ってくれたということです。

藤田ニコルさんは、もし母がいなかったら辞めていたかもしれないと母に感謝しています。

 

やはり、母が子を思う気持ちは、身につまされます。

このようなところは、母として立派なところですね!

スポンサーリンク


藤田ニコルの収入が増えたら母の性格が最低になった?

藤田ニコルさんが人気が出て収入が増えると母の性格も変わったのかもしれません。

 

それまでは、寝る間を惜しんで昼夜働いていた母親は、藤田ニコルさんの収入を自分が管理するようになって生活が変わったようです。

 

収入を管理すること自体は、藤田さんが未成年であったこともあり問題ではないのですが、それを自分が使っていたようで、これが母の性格が最低と言われる原因になっているようです。

 

まず、昼間のアルバイトは辞めているようです。

それと今まではスナックで働いていたのですが、今はスナックを経営しています。

 

スナックを経営するためには、店舗を借りて改装したり、什器備品を揃えるなど少なくとも2~300万円は必要です。

このお金の出所はどこでしょうか?

多分、藤田ニコルさんの収入から出したと思われます。

ひいき目に見て子供たちの生活を支えるためにベストな選択だったと許す事もできると思いますが、、。

 

また、今住んでいる2LDKのアパートの家賃11万円を「5月は連休が多いのでお店は暇」という理由で藤田ニコルさんの収入から立て替えて支払っていたことはどうなんでしょうか?

これも、生活のためという理由から許せないこともないと思いますが、、。

 

しかし、暇な時間パチンコに通っているということは、完全にアウトです。

このことから、藤田さんの収入を個人的なことに使っていたと疑われても仕方がないですね。

 

このような母は、性格が最低とネットで言われているようです。

高校を卒業して、独立した生活を送るようになった藤田ニコルさんが、収入を自分で管理しているかどうかは分かりませんが、まだ母が管理しているとしたら、お節介かもしれませんが自分で管理された方が良いと思います。

まとめ

今回は、藤田ニコルさんとスナックを経営している母について書いてきました。

 

藤田ニコルさんが母を思いやる心の優しいことは十分理解できます。

また母が子を思う気持ちも理解できます。

 

しかし、母が男好きで好きになった男と、子どもたちがいる家で一緒に暮らすという無神経さ。

それに、暇な時にパチンコに行くということは、非難されても仕方がないと思います。

 

こういった所が母の性格が最低だと言われる原因ではないかと思います。

 

しかし、結局家族間の問題でもあることから、最終的には家族仲良く暮らす事ができれば、それが一番幸せなことかもしれないと思います。

 

 

関連記事

⇒ 藤田ニコルのすっぴんは可愛いブサイク?素顔を見せられる彼氏は?