俳優の吉田栄作(49)さんと女優の内山理名(36)さんとの熱愛報道が報じられました。

昨年TBSドラマ「今野敏サスペンス 確証~警視庁捜査三課」で共演したことがきっかけとなり交際が始まったようです。

 

このまま交際が順調に進み結婚ということになるのか興味のあるところですね。

 

今回は、吉田栄作さんが元嫁の平子理沙さんと離婚した理由やその後の現在まで、また内山理名さんが東山紀之さんと破局した後の現在までの彼氏のことを見て行きたいと思います。

スポンサーリンク


 

 

吉田栄作が元嫁平子理沙と離婚した驚愕の理由とは?

吉田栄作

吉田栄作さんは、1997年にモデルの平子理沙さんと結婚しています。

結婚生活も長く、一時は「おしどり夫婦」とまで言われ仲が良い夫婦に見られていたのですが、状況が変わったようです。

2015年12月に離婚してしまいました。

 

吉田栄作さんは、新婚当時から別居生活を送っていましたが、それも「いつもラブラブでいたいから」という夫婦の思いからの別居であり不仲だからではないと言っていました。

 

でも今考えるとこの説明には、少し無理がある気がします。

やはり、別居生活を送るということは夫婦間に亀裂があったことの表れだと思った方が正解のようです。

 

吉田栄作さんは離婚理由に生活のすれ違いをあげています。

 

しかし、本当の離婚理由は驚愕するもので、夫婦でのW不倫が本当の離婚原因のようです。

 

吉田栄作さんと加賀美セイラさんの不倫が発覚しています。

このことは、吉田さん自身も潔く認めています。

やはり、別居生活をしていると嫁の平子理沙さんから気持ちが離れて行くことは当然のことのように思えます。

 

一方、嫁の平子理沙さんにしても俳優の村井克行との不倫温泉旅行がフライデーで報道されていますから、どっちもどっちと言えます。

 

こうなっては、夫婦生活を維持することは出来ず離婚する外はなかったようです。

 

2人の間には、子供はいませんでした。

というか、子供を作らない選択をしたと言うことです。

これは、平子理沙さんが子育てと仕事の両立は出来ないと判断したからだということです。

 

これは推測でしかありませんが、将来離婚するかもしれないという想いが心のどこかにあったのかもしれないと思います。

吉田栄作は離婚後独身生活を謳歌していた!

もともと結婚していた時も別居生活をしていたため、離婚したからと言って生活が変わるということもありません。

 

むしろ、精神的にも一人になったことで自由を得た気分になることが出来たようで、「メレンゲの気持ち」に出演した時には、離婚したことは少しも苦にならないと発言していました。

 

元嫁の平子理沙さんも離婚したことについては、深刻に考えている様子もなく家族で一緒に吉田栄作さんと食事にも行っているようです。

 

また、復縁したいと思ったならその時は戻れば良いかな?といったような軽い気持ちのようで離婚の痛手を感じることはありませんでした。

内山理名の元彼は?

内山理名

内山理名さんは東山紀之さんと公然と交際をしていたのですが、2007年に破局をしてしまいます。

 

その後、2011年には川上隆也さんとの不倫報道がされ破局しています。

 

また、2014年には一般男性との交際が伝えられていましたが破局したと言う報道はされていないため現在も一般男性との交際が続いていると思われていました。

 

今回の吉田栄作さんとの熱愛報道のがありましたが、一般男性の彼氏とは破局したのかどうかはまだハッキリしたわけではありません。

 

それに内山理名さんは、今ヨガに熱中していると伝えられ、結婚を考えているようには見えません。

 

この辺りに付いては、別記事「内山理名の熱愛の相手はだれ、ヨガに夢中で結婚は出来ない!」をご覧ください。

スポンサーリンク


吉田栄作と内山理名の結婚の可能性はあるのか?

吉田栄作さんと内山理名さんの結婚の可能性はあるのでしょうか?

 

吉田栄作さんは独身生活を謳歌しているため結婚願望はないように思われます。

また、子供が欲しいと思うこともなく特に結婚する必要もないようです。

 

内山理名さんにしても女優やヨガに熱中しているため特に結婚を望むこともないと思われます。

唯一考えられるのは子供を作りたいという願望はあるかもしれませんが、相手が吉田さんでは無理して結婚して子供を作る可能性は低いのではないかと思います。

 

それにまだ交際2ヵ月ということもあり結婚ということは、いづれにしてもまだ先のことのような気がしました。

 

 

関連記事

⇒ 内山理名の熱愛の相手はだれ、ヨガに夢中で結婚は出来ない!