ファン・ビンビンさんに約146億円の支払い命令が出されたようです。

この146億円について様々なことが言われています。

 

私たち庶民の印象としては高すぎる印象を受ける方が多いのではないでしょうか?

私もこの額を最初聞いた時は、額がすごすぎて高いと思いましたが、、、。

 

では、この金額はどんな根拠で算出されたのでしょうか?

それが分からないと高すぎるのか、それとも妥当なのか判断も付きません。

その内訳を見てみます。

スポンサーリンク


支払い金の内訳は?

146億円の内訳は公表されたところによると脱税額が約23億円、追徴課税・罰金を合わせて合計146億円といわれています。

 

それに、ファンさんの総資産は500億円とも言われていますのでこれから判断すると大変でしょうが払えない金額ではなく、十分支払える金額のようです。

 

中国の法律は全く知らない私ですが、これらのことを知った後では妥当な金額だろうと思えるようになりました。

ファン・ビンビンさんもこの件について謝罪文を自身のSNSで公表しています。

この数カ月、わたしは今までに体験したことのないほどの心の痛みを感じました。脱税したことを本当に恥ずかしいと思っています。・・・

わたしに下った処罰決定に対し、全て真摯(しんし)に受け止め、未納の税金も罰金も、最善を尽くして返還させていただきます

これからするとファン・ビンビンさんにとっては支払える金額のようですね!

中国の人はどう思っているのか?

では、中国の国民はどう思っているのでしょうか?

気になりますね。

 

調べてみたところファンさんを非難する声が多いようです。

罰金だけで収監されないのは、軽すぎる。

内容が悪質なだけに納得が行かない。

スターも一般人と同じように処罰を受けるべきだ。

国民も給料から支払っているので、有名人も支払うべきだ。

確かに日本でもこれだけの大きな額になると刑事罰が下されると思いますが、

中国当局によると期間内に146億円を支払えば罪はとはないというのですから、

中国庶民から見れば確かに不満も残るのは理解できるような気がします。

 

ただ、中国の法律によると、脱税の初犯の場合は期限内に納税すれば刑事責任を追及されないという条文があるようです。

 

庶民に非難する声が多いというのは、ファンさんの収入が多すぎることへの妬みがあるのかもしれませんね。

 

 

それに日本人の私たちにとっても羨ましいような金額だと思いますから、中国の人がねたむのも無理はありません。

また自身のSNSで高額なビトンのバックや宝飾品などを載せていたら、良い印象を持たない人も多いと思います。

 

特に中国では、貧富の格差が大きいと言いますから、なおさら妬む人も多いことだと思います。

スポンサーリンク


中国当局の目的は?

今回のファン・ビンビンさんの失踪の件については、真実は明らかになったわけでは無く、

未だにファンさんは姿も見せていないので解決したわけではありません。

 

しかし、中国当局が芸能界で蔓延している脱税問題にメスを入れるために行った事とする説が有力なようです。

げんに正しく税金を申告し直せば処罰しないという中国当局の発表により、申告し直す人が殺到しているということです。

 

このことから中国当局の思惑通りになったようです。

スポンサーリンク


まとめ

ファン・ビンビンさんの罰金の額、146億円は高いのかどうかをみてきましたが、私が思ったのは高くないということです。

 

それにファンさんの総資産からいけば払えない額ではなく、ファンさん自身も払うと言っていますから妥当な金額だったと思います。

 

でも本当に払えるのは、他人事ではありますが心配なところもあります。

 

ファンさんが実際に払えるのか、いつ払うのかも注目して行きたいと思います。