嫌なことが多い世の中ですが、この慶大生の渡辺陽太が準強制性交の疑いで逮捕された事件も子供を持つ親の立場から言えば腹立たしい事件です。

事件の内容は、各報道機関で報道されていますので割愛しますが、この渡辺陽太と言う人間はどんな人間だったのでしょうか。

渡辺陽太の性格を自分なりに考えてみました。

スポンサーリンク


渡辺陽太の性格はどんな性格

渡辺陽太はミスター慶應コンテストに出場しファイナリストまで残ったそうです。

その時の自分をプロ―モーションするビデオがテレビで頻繁に流されました。

それを見るとイケメンで真面目そうな好青年の印象を受けます。

 

しかし、実際は事実とは全く違っていたようです。

知人たちの証言によると大学には来ないで単位も取得していないこと。

それに酒を良く飲み、酔っ払うとターブルをバンバン叩いたりして酒癖が悪いこと。

その他にも女性関係で悪い噂を良く聞くという証言が出て来ているようです。

 

そんな渡辺陽太ですがプロモーションビデオの中では、理想的な学生を演じています。

格好をつけるというか、人を騙せると思ったのか、浅はかなことです。

 

渡辺陽太の性格は自己顕示欲が強く、人と言うか世間を完全に舐めた性格のようだと私は思います。

スポンサーリンク


渡辺陽太の性格はどこから生まれた?

渡辺陽太の事件で見えてこないのが父親と母親の存在です。

 

おじいちゃんが喜んでくれるのでミスター慶應に出場したとプロモーションビデオで言っています。

しかしおじいちゃんは、今回の事件では渡辺陽太のことをもう22歳にもなり立派な大人なのだから罪を償って反省してほしいと突き放しています。

なんでもおじいちゃんが言うには、陽太は頭は良かったが中学生になると性格が変わってしまったと言っているようです。

 

また、高校は入学して2ヵ月余りで問題を起こし退学処分を受けたようです。

そして、逃げるように海外留学。

おじいちゃんが会社を経営しているということで経済的には裕福な家庭のようです。

 

ただ、中学の時性格が変わったようですが、渡辺陽太の父や母はどんな教育を小さい時にしていたのでしょうか?

 

家庭状況は良く分かりませんが、両親の愛情に満ちた生活を送ったことがないのかもしれませんね。

もちろん一番悪いのは渡辺陽太本人なのですが、、。

スポンサーリンク


更生することを願っています

準強制性交の刑罰は重く、初犯であっても執行猶予は付かず実刑で5年から6年の実刑だそうです。

ただ、被害者の女性側と示談が成立すれば不起訴ということもあるようです。

 

渡辺陽太には刑務所で反省してもらいたいと思いますが、裁判となると被害者女性の証言も必要になりますから示談で不起訴となることも考えられますね。

 

不起訴になったら渡辺陽太はまた世間を甘く見てしまうことになるかもしれません。

 

いずれにしても慶大の方は退学処分は間違いないでしょうが、、。

まとめ

渡辺陽太のことを書いてきましたが、まだ若いこともあり今回のことを反省して真面な人間になってもらいたいですね。

被害に遭われた19歳の女子大生や親御さんの事を思うと悲しくなってしまいます。

ネットで被害者を特定する事のないように願っています。

 

それと自分の子供には未成年のうちは酒を飲むなということを強く言っておきたいと思いました。