武井壮流睡眠方法

武井さんの睡眠方法が変わっているという事で書いてみることにしました。

 

一般に睡眠時間は8時間程度は、必要だと思っていますが、武井壮さんの睡眠時間は、何と30分から1時間程度だという事です。

 

壮さんが言うには、仮眠程度をちょこちょことリボ払いみたいに取るそうです。

 

それで、体が回復出来るほどの体力(回復力)が付いているという事です。

 

そして、寝るときには「モーレツにトレーニングをして、モーレツに体を疲れさせてねる。」そうです。

 

武井壮さんが言うには30分から1時間の睡眠で、一般の人が8時間程度眠る睡眠の効果と同じくらいの効果が得られるというのですが、、、。

 

それと、眠たいのは嘘だと思っているという事です。「眠たいときなんかに、ちょっと可愛い女の子から電話が掛かって来ると直ぐに目が覚めてしまうじゃないですか」と例を出されていました。

 

脳が付かれて眠たいと思う時、一旦嘘だろうと打ち消して映画を見ると眠気は無くなるという事です。

 

それに、普通にゆったりしたり、しゃべっている状態でも体が回復して行き、普通の人の睡眠状態と同じ効果があるそうです。

 

もちろん、私には、理解も出来ず真似も出来ないことなのですが、武井壮さんにとっては、それで十分睡眠がとれているのだと思います。

スポンサーリンク

Sticky Notes

ショートスリーパーの存在

武井壮さんのように短い睡眠時間で体や精神に異常をきたさないで、事足りる人をショートスリーパーと云うらしいのですが、実際にそのような人がいるのは、事実みたいですね。

 

極端ですが、一生眠らないで過ごした人もいるというから驚きです。

 

一般に睡眠時間が6時間以下の人をショートスリーパーと呼んでいるそうです。

 

ただ、どうして短い睡眠で大丈夫なのかは良く分かっていないようです。

 

でも、私には、とても真似のできるような睡眠方法でない事は確かだと思います。

 

関連記事
⇒ 武井壮の結婚と離婚の真相
⇒ 武井壮の年収は億を超えている!
⇒ 武井壮の生い立ち 兄と過ごした幼少期
⇒ 武井壮の車好きは半端ではなかった!