武井壮はバツイチだった

武井壮さんと云えば、お金もあって、女性からもてて独身生活を楽しんでいるイメージがあったのですが、実際はバツイチだったことが判明しました。

 

きっかけは、2017年4月26日発刊の週刊文春の暴露によるものでした。

 

週刊文春によると、オリンピックにも出場した新体操の山田海蜂さんと2004年に結婚したという事です。

 

当時、山田海蜂さんと武井壮さんはマッスルミュージカルメンバーでそこで知り合ったと推測されます。

 

ただ、結婚生活は、仕事が忙しくすれ違いが原因1年余りで破局してしまいました。

 

また離婚原因に武井壮さんのDV問題があるとされいてますが、この点に付いてはハッキリしていません。

 

武井さんは、バツイチだったことに対して週刊誌の記者に聞かれ「別に隠すつもりはないのですが、元嫁も別れて別の人生が有るから僕からペラペラ話さないだけ」と答えています。これは、常識人として納得できる答えだと思います。

スポンサーリンク

Sticky Notes

武井壮の再婚の可能性

これは、多分無いだろうと思います。

 

武井壮さんご本人も「子供の頃から、子供だけで暮らしている生活が長かったから、ぶっちゃけ何でも自分で出来るし、相談とかもそんなにするタイプじゃないし、自分でそしゃくして全部解決しちゃう。」と語っているように、奥さん相談しながら生活し、家庭を築いて行くという意識が無いようです。

 

2004年に結婚された時と今の状況は、多分雲泥の差があると思います。

 

今は、お金もあり周りに女性が群がっている状況だと思いますので、しばらくは独身生活を楽しまれるのじゃないかと思います。

 

再婚は、子どもが欲しいとか、将来一人で暮らすのが寂しいとか不安になった時に考えれば良いのではないかと思ってしまいました。

 

関連記事
⇒ 武井壮の睡眠時間が短くて済む方法
⇒ 武井壮の生い立ち 兄と過ごした幼少期
⇒ 武井壮の車好きは半端ではなかった!
⇒ 武井壮の年収は億を超えている!