緒方敦の経歴

緒方拳さん(2008年他界:享年71)の孫で父に緒方直人さんを持つ緒方敦さんがTBS系日曜劇場「陸王」でデビューしました。

 

3代続く俳優一家という事もあり、今、注目されている新人です
ここで、緒方敦さんの経歴を見てみましょう。

 

緒方敦(オガタアツシ)

生年月日:1996年6月20日生れ

出身地:神奈川県

特技:英語(高校留学2016年3月卒業)、サッカー、サーフィン、アート全般

緒方敦さんは、根っからのサッカー少年で、小学校の時は、横浜Fマリノスの下部チームに所属し将来の夢はサッカー選手になる事だったそうです。

 

そして高校は、アメリカに留学していますが、留学してもサッカーは続けていたそうです。
高校4年(4年制)になり大学も合格していたそうですが、将来の事を考えた結果、俳優になることを決意し帰国したそうです。

 

やはり祖父の緒方拳さんや父親の緒方直人さんの俳優としての姿を見て何か感じるものがあったのでしょう、俳優に憧れを持っている自分自身に気が付いたのではないかと想像します。

 

帰国後、株式会社スターダストプロモーションのオーディションを父の名前を伏せて受け、見事に合格したという事です。

 

緒方敦さんは、3世タレントと思われるのが、嫌で自分は自分、祖父や父は関係ない、自分の実力で勝ち取ろうする気概が感じられますね。

スポンサーリンク

3世タレントは辛い

一年間のレッスンの経て、デビューが、初のテレビ出演でもある今回の「陸王」となります。

 

でも、やはり2・3世タレントと言うのは、辛いものがありますね。

 

ネットでこれだけ騒がれるのは、プロダクションも売り出しに力を入れているからです。

 

プロダクションも売れると思っているからこそ、それなりのお金を掛けて宣伝しており、緒形拳さんや緒方直人さんの名前を前面に出すことで話題性を作っているのです。

 

それとは裏腹に緒方敦さんは多分自分の実力で、俳優の道を切り開いて行こうと考えているのですから、周りがどうしても、緒形拳さんや緒方直人さんと結びつけてしまう事は、辛いものがあると思います。

 

しかし、緒方敦さんが、3世俳優でなかったら、初っ端からこんな良い配役が廻ってくることは無いと思います。

 

今回のデビューでは、プロダクションが、緒方敦さんに下駄を履かせたような格好になっていますが、なにも反発する必要もありません。

 

逆に3世俳優であることを誇りに思うべきです。

 

緒方敦さんには、3世タレントである事実は変えようもない事ですから、自分を俳優の道へ導いてくれた、緒形拳さんや緒方直人さんへの感謝を忘れないで欲しいと思います。

 

よく、2世タレントが何か不祥事を起こすと、決まって周りは「あいつは2世タレントだから」と非難します。

 

それは当然の事と思って、やり過ごすのが一番だと思います。

 

そういった人達にあるのは、自分達は、下駄をはかせて貰えなかったと2世タレントに対する嫉妬もあるのです。

 

緒方敦さんには、人気が出ても驕らずに地道に努力して将来、ハリウッドに進出するという夢をかなえてもらいたいと思います。

 

関連記事

⇒ 仙道敦子が女優復帰、長男は俳優の緒方敦で他の子供は現在何を?
⇒ 山﨑賢人の彼女は現在誰?
⇒ 「陸王」最終回のあらすじと感想
⇒ 「陸王」9話のあらすじと最終回のネタバレ注意
⇒ 「陸王」8話のあらすじと9話のネタバレ注意
⇒ 陸王あらすじと6話のネタバレ注意
⇒ かしまし娘の正司照枝が「陸王」に出演中
⇒ 陸王ネタバレ見逃し注意 第4話
⇒ 陸王ネタバレ見逃し注意 第3話
⇒ 清水良太郎容疑者への批判のまとめ
⇒ 清水良太郎容疑者の逮捕に付いて思った事